劇団いちいち
1999年生まれの8人組(+α)で構成された演劇をするための団体。

劇団いちいち 春ごもり公演
『吐息のおもかげ』
脚本・演出 豊田莉子

《 あらすじ 》
20世紀と21世紀の狭間で、あるはずのない記憶が蘇ってくる。

入部したての演劇部、演目はギリシア悲劇『オイディプス王』。
そこで双子の姉妹に与えられた役は、あるはずのない「アポロンの巫女」だった。
役作りと銘打って始めたはずの“予言ごっこ”が、物語をあらぬ方向へと進める。

「もうすぐ世界は滅亡する。助かりたければ、穢れを追放せよ」

そう口にする彼女たちに言葉を与えているのは、予言の神アポロン。
オイディプスに悲劇を与えた神が、今度は人類に悲劇を与えようとしているのか?
混乱した世紀末の日本は、世界最後の日を迎える……



《 日時 》
3月5日(土)  14:00/18:00
3月6日(日)  12:00

《 料金 》
学生前売り 1000円
一般前売り 1500円
当日 予約料金に+300円

《 会場 》 
京都市東山青少年活動センター 創造活動室

《 予約 》
https://www.quartet-online.net/ticket/11omokage

《 お問い合わせ 》


《 出演 》 
UMA
海国りん
安田凌
谷川舞

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ