2018年12月  から現代での活動を開始したバーチャルシンガー江戸レナが2022年1月26日(水)  の無料3Dワンマンライブ「江戸レナ大祭」をもって無期限の活動休止に入ることを発表。

活動休止の発表と同時にワンマンライブの開催と活動を行なった証をDVDに残すことを目的としたクラウドファンディングの実施が決定した。
今回のクラウドファンディングではライブDVDはもちろん、江戸レナ手作りのお守りまで、今回の企画でしか手に入れることができない豪華特典をふんだんに詰め込んだお返しとなっているためファン必見の内容となっている。


活動休止ワンマンライブ「江戸レナ大祭」は江戸レナYouTubeチャンネルで無料で見ることができるようになっているため、江戸レナの活動の集大成をその目で見届けよう。


【クラウドファンディング概要】

VSinger 江戸レナ 集大成ワンマンライブ「江戸レナ大祭」開催&DVD化プロジェクト
■プロジェクトURL:https://ubgoe.com/projects/72?token=64e02377a1f54c6794a97598ca49494b

<プロジェクトスケジュール>
11月30日(火)  20時:クラウドファンディング受付開始
12月25日  (土・江戸レナ生誕日)23時59分:クラウドファンディング受付終了
2022年1月26日(水)  :ライブ実施予定 (@江戸レナ YouTubeチャンネル)
2022年2月  〜:お返し品の配送予定


【江戸レナプロフィール】


人類救済のため江戸時代からタイムスリップしてきた歌姫。
YouTubeで過去100本を超える歌動画を投稿、江戸レナの歌パワー「えどれなりん」で現代の民を救済するため活動している。

KOTONOHOUSEと共作した「Super Duper」で2019年8月  にオリジナル曲デビューするとVTuber界隈のDJイベントで楽曲がアンセム化。続く2ndシングルNEO KABUKI (共作 Hylen)でもブルネイiTunesエレクトロニック部門で2位を獲得。その後BiSHやVSinger AZKiのオリジナル楽曲を手がける。
SCRAMBLESからその歌声を認められオファーを受けて完成した楽曲、「Rebellion -Breakin'Down- (Rock / Remix)」は台湾とブルネイiTunes Storeロック・エレクトロニック部門で6位、さらに日本でも6位を記録した。つんく♂氏楽曲×ボカロP リビルド企画参加やVirtuaFreak、MusicUnity2020、ナゴヤVTuber展inパルコ、V紅白PickUp、アド街ック天国、エンタテ!区~テレビが知らないe世界~、BS日テレ「てぇてぇTV」等多くの音楽イベント、TV番組に出演。にじさんじライバー 緑仙 夢追翔 加賀美ハヤトで構成されたボーカルユニット”le jouet” オリジナル楽曲「Viking」では英詞提供を行った。

完全個人勢ながら過去2回開催したクラウドファンディングではオリジナル曲制作や3D衣装、オリジナル3DワールドNEO EDO TOKYOで自身初のワンマンライブ「PRINCESTA」を成功させ、ライブはTwitterトレンド入りも果たした。
さらに2021年11月18日  にリリースした2枚組ベストアルバム『PURPLE』はiTunes Storeエレクトロニック部門で1位(BLUE)と2位(PINK)を記録した。 本格派な歌唱力と表現力、和サイバー楽曲で唯一無二な世界観は日本のみならず海外のファンをも魅了している。

■YouTube : https://www.youtube.com/c/EdoLena
■Twitter : https://twitter.com/edo_lena
■Web site : https://lit.link/edolena

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ