11月4日  にマクアケクラウドファンディングで先行販売をした「サラダジビエ」

SNSでの事前告知で知った、地元新聞社からも販売前に取り上げられました。

記事を見て電話での問い合わせも多数有り初日で300%を超える反響をいただいております。







私たちは南常株式会社 ミネストローネ事業部Naturale(ナトゥラーレ)と申します。

岐阜県海津市で活動し、ナチュラルテイストな食を届ける為、ECを中心に道の駅やアンテナショップにて製造・販売をしております。



今回クラウドファンディングで先行販売を始めた「サラダジビエ」は害獣駆除として獲られるが廃棄される鹿肉の有効活用と、コロナ禍でますます高まった健康への関心を、栄養豊富な鹿肉でつなぐことが出来ないかと開発をした商品になります。

話題のパワーサラダのトッピングとしても非常に相性がいいのも特徴です。



添加物・保存料無添加でしっとりと仕上げた鹿肉と、鹿肉との相性がいいスーパーフードの「ビーツ」のドレッシング。活用レシピを一つのサービスとして商品化することで、気軽さとヘルシーさを追求し、ジビエを健康な食事として普段の食事に取り入れられるようにした新しさが受け入れられているところだと考えています。

今後は栄養価の高さをアピールし運動をしている方々へ、鉄分の豊富なところを女性や妊婦さんへなど健康な食事を取り入れたい方々へアピールができるように活動を拡げていきたいと考えています。

新しい顧客層へジビエの価値を伝えることでサスティナブルな地域社会の実現に繋がると考えています。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 岐阜県