Sparticle株式会社 (所在地:東京都中央区日本橋)はこのたび、業務の円滑化を後押しする統合型コラボレーションツールFeloをリリース致しました。Feloは「チャット」「フォーム」「ビデオ会議」「ドキュメント」「ドライブ」など従来ツールが分離しがちだった要素を全て1つに盛り込んだ製品です。
https://www.felo.me


Feloとは?

Feloはビジネス上でのコミュニケーションや情報共有で必要となる要素を1つに統合したコラボレーションツールです。
メンバーとのやり取りや、クライアントとのミーティング、日々の業務管理用のドキュメントや便利な機能が豊富なドライブなど、ありとあらゆる要素がFelo1つに凝縮されています。


Feloの開発理念

「生産性の向上とコミュニケーションの機会創出を実現する」
という理念に基づき開発、運用を行っております。



【背景】

コロナ禍で、テレワークを行う必要があったり、コミュニケーションの重要性が際立つ時代がやってきました。そこで生み出されたのがFeloです。
Feloを代表する機能としてドキュメントの共同編集機能やリモート非同期会議機能などがあり、まさにコミュニケーションを大幅に効率化させるために生み出されました。


【製品・サービスの概要】

<3つの特長>

1:「All in One」

Feloの最大の魅力のひとつが、散らばりがちなチャット、ドキュメンテーション、コミュニティ、タスク管理などの要素が1つのツールに詰まっている点です。それぞれが密接に1つの場所にまとまることで効率的な仕事が可能になる上、チーム内でのコラボレーションも大幅に加速させます。


2:「文章の共同編集」

オンラインドキュメントを共同編集できて、メンバーからコメント時にIM上に通知を送信し、ドキュメントとメッセンジャーが密接に関わり合います。


3:「タスク管理機能」

日常的なタスクを管理するのみならず、メッセンジャー上で「いいね」がたくさんあるものや特定の反応が多いものをマウスをクリックするだけでタスクとして追加することができます。また、タスクが割り当てられたら、IMで通知を受け取ることもできます。
フェローは送ったメッセージをタスク化することが出来ます。
タスク化されたメッセージは、「タスク」アプリに保存され、進捗管理やメンバーへの状況の共有が可能です。


LINEとの違いは?

日常生活はLINE、仕事でのコミュニケーションはFeloで。
LINEはIM(インスタントメッセージ)部分のみの提供である一方、FeloはIMだけではなく、ユーザの仕事におけるコミュニケーションと関連業務との連携に関わる「ドキュメント、プロジェクト、会議、フォームなど」を円滑に統合するという側面があります。
コミュニケーションツールは日常生活、業務とで分割して考えることで各々のバランスを上手に取ることに繋がります。


WindowsのExcel , Word, Accessは共同作業ができません。
従来チームで一緒にワードを共同作業をする場合、メンバーに1人ずつワードを作成し、リーダにチェックしてもらい最後に最終的なワードファイルを作成するかと思います。

FeloのExcelとWordは共同作業の側面をしっかりとサポートします。
メンバーはExcelとWord内容を編集しながら、同時にその様子をリーダがリアルタイムでチェックすることができます。
もしWord上に不明点がある場合は、該当箇所に色を付けてコメントアウトをしてメッセージを残すことができます。

残したメッセージに対する返事があると、ユーザーのIM上ですぐにメッセージを検索し、内容を確認した上でそれに関する議論を続けることができます。



こんなあなたにオススメです:

中小、大手企業を問わず、政府機関や学校関連など、あらゆるコミュニティ上で既にチームがございましたら、Feloを使うことであらゆる側面の利便性を向上させることができます。


【今後の展望】

Feloでは、みなさまからの貴重な意見を素早く反映し、共に最高のプロダクトを生み出し続けられるように努めて参ります。

主な予定追加機能
Feloでは現状の機能の改善のみならず、便利な機能をどんどん追加予定です。
主な予定追加機能は以下になります:
・タスク管理機能
・OKR管理機能
・ビデオ会議、議事録自動生成機能
・共同編集時の文章をベースに@(メンション)、コメント、返信時に該当する人にIMで通知を送信


「Felo 公式」HP
https://www.felo.me

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 東京都