地域メディア「ジモア」編集部が厳選したラーメン店と
東京メトロ3駅を会場に街歩きイベント開催中!


 高田馬場・早稲田ラーメンラリー実行委員会(所在地:東京都新宿区高田馬場/実行委員長岡本匡弘)は、2021年10月1日  〜12月末日まで、都内有数のラーメン激戦区である高田馬場・早稲田エリアのラーメン、つけ麺、油そばなどの店舗を会場に、 「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021」を開催をしています。「ラーメンで、人と店と街をつなぐ」をコンセプトとして、日本人の国民食でもあるラーメンを通して、コロナ禍で疲弊する「店舗や地域に貢献したい」「街に元気を取り戻したい」という想いで立ち上げたイベントです。

「高田馬場・早稲田ラーメンラリー」は、高田馬場・早稲田エリアのポータルサイト・フリーマガジン 「ジモア」が2011年夏号の特集企画として開催した「ジモアラーメンスタンプラリー&総選挙」として毎年秋に開催してきました。10周年の今年は、新たに街をあげてのイベントにするべく、新たに実行委員会を結成。東京メトロの協力で、東京メトロの180駅の駅貼りポスター、車内中吊りポスター3300枚を掲出して告知しています。また、地元の「高田馬場駅」「早稲田駅」「西早稲田駅」にスタンプスポットを設置。さらに、地元のフェアトレード&ハンドメイドショップ「makixmaki(マキマキ)西早稲田店」をプレゼントスポットとして、ラーメン店のみならず街全体を活性化するイベントです。
 本イベントでは、7〜8月にコロナ禍で苦境に立たされている飲食店支援やイベント資金調達を目的としたクラウドファンディングにも挑戦しました。
 スタンプ全店制覇で「ラーメン達人」に認定される他、賞品には全店を巡るラーメンパスポートやラーメン交流会ご招待、創作イタリアンバーの食事券、ラーメン店ロゴ入りTシャツ・てぬぐいなどをご用意。
 「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021」を通じて、高田馬場・早稲田に人が集い、ラーメン店はもちろん他のお店も訪れていただくことで、街を知っていただき、その結果として街全体の支援や活性化に繋がる。「あなたの一杯で関わるすべての人が笑顔になれる」そんなイベントを目指しています。


▶イベントURLはこちら: (ジモア特集)https://www.jimore.net/feature/49389/
        (公式サイト) https://ramenrally2021.jimdofree.com/


【高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021 開催概要】
■開催期間:2021年10月1日(金)  〜12月末日 ※各店舗最終営業日
■会場   :参加ラーメン店、「高田馬場駅」「早稲田駅」「西早稲田駅」周辺エリア)、makixmaki西早稲田店
■参加料  :無料
■主催   :高田馬場・早稲田ラーメンラリー実行委員会、ジモア編集部
■参加方法:ラーメンラリー参加店や東京メトロ各駅などで、スタンプカードを入手。
参加店舗に設置されているスタンプを各自で押す。スタンプを集めて賞品に応募します。
■協賛:東京地下鉄株式会社 / 合宿免許のマイライセンス / 東京三協信用金庫 / ハンドメイドショップmakixmaki / 地域メディア「ジモア」 / マルコメ / 創作イタリアン PiaCuore
■協力:高田馬場経済新聞 / 早稲田大学ラーメン部 / ラーメンアンバサダーの皆さま
■後援:新宿観光振興協会



<高田馬場・早稲田ラーメンラリー2021 >
 本イベントの前身となる「ジモアラーメンラリー&総選挙」の発祥は、 高田馬場・早稲田エリアのポータルサイト・フリーマガジン 「ジモア」の2011年夏号特集企画(アイドルグループ風男塾を起用)です。翌2012年秋には「復活!ミニスカポリス」を起用したスタンプラリーイベントとしてスタートしました。 2013年・14年は、地元の人気ラーメン店に投票する「ラーメン総選挙」 をメイン企画として実施。2015年からはスタンプラリーと総選挙を 組み合わせた特集企画のイベントとなりました。 2017年より3年間は、早稲田大学の秋のイベント「早稲田文化芸術週間」の コラボ企画として実施し、共同開催を継続してきました。この度、規模を拡大して、ラーメン店をはじめスタンプスポット巡る街歩きイベントとして地域活性化を目指しています。




このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

高田馬場・早稲田ラーメンラリー実行委員会(COCOLONE株式会社 ジモア編集部内)

前へ | 次へ
🗾 東京都