ITマーケティング事務所(本社:愛知県名古屋市)は、学習内容を将来の仕事・豊かな生活に繋げる金融・投資教育スクール「FES Campus」を2021年9月10日(金)  より発売いたします。

【販売ページ】https://www.fes-campus.com/

【FES Campus7つの特徴】

1.お金の増やし方・守り方など将来の生活に役立つ知識をいつでもスマホやタブレ
  ット・PCで学習できる。

2.証券や保険商品などの金融商品を一切取り扱わないため、消費者・投資家目線の    
  中立的な授業を実現。

3.資本主義の仕組みや企業の財務・株式・経営などに関する内容についても学習で 
  きるため優良な業界、企業を選ぶ力を養うことができる。

4.2022年4月  より高等学校で始まる金融教育について、金融機関で職業経験あるFP
  から学習することができる。

5.2022年より成人年齢が18歳に引き下げられることにより、金融商品がより身近に
  なる中、投資詐欺や金銭トラブルを回避する知識を養うことができる。

6.毎週2回の新着授業配信と過去の動画授業を見放題


7.授業での質問、不明点は個別で何度でも質問できる


【FES Campus誕生に至る3つの背景】

1:文部科学省は高等学校の新学習指導要領に資産形成の内容を組み込み、2022年度より高等学校の社会・家庭科の授業に金融教育や投資教育が導入されます。しかし、現状として高校教員の金融リテラシーが高いとは言えず、中立的な教育を実現できるのかという問題がございます。一方民間の学習塾・通信教育などの教育サービスでは、学校授業の補完や進学受験の合格などの支援を重視しており、就職する企業の選び方や社会人になった後の豊かな人生を送るための教育が行き届いていないと感じたことが1つ目の背景です。


2:銀行・保険会社・証券会社・IFA・保険代理店などの金融機関では、手数料やノルマ達成に向けた販売が中心となり、プロアマの知識差が大きく、顧客本位を実現できていないと感じたことも立ち上げに大きな影響を及ぼしています。ネット銀行、ネット証券など金融のデジタル化が進んでいます。デジタル化が進むと同時に、金融機関が得る手数料も低下してきています。表面上では、顧客本位の業務運営を明示しているものの、実際の現場で行う情報提供やサービス内容は、金融商品の契約を目的にしていることも多く、顧客に不利益が被る場合や、タイミングが不一致にも関わらずの契約や乗り換えを推奨するケースもございます。これらの原因は、金融商品を契約する顧客側の知識や経験不足から来るものであり、今後もデジタルが加速する中、学生をはじめとする若年層へ完全中立的な立場を保ち、金融や投資の勉強を支援し、自分の知識と判断で適切な金融商品を選択し、金銭トラブルを防ぐ力を養う教育を金融機関での職業経験ある者がサービスを立ち上げるべきと思い、今に至ります。こちらが2つ目の背景となります。

3:2022年より成人年齢が18歳に引き下げられることにより、クレジットカードやローン契約など日常生活において正しい知識と責任感を求められるようになります。また、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、働き方の変化やFIREを始めとする若年層の投資ブームが到来していることから、若くして金融商品に触れる機会が今後も増えていくと予想されています。投資に関わらず情報量が多い社会で危険なことは、ポンジスキームなどをはじめとする若者を狙った投資詐欺に関与するリスクがあるということです。
日本や世界の金融市場についての知識、金融商品ごとの運用利回りの適正相場、金融に関する法律知識などが無い状態、かつ18歳という判断能力も未熟なことから投資詐欺や友人間での金銭トラブルなどに巻き込まれる可能性が高いと考えております。これらのことから、完全に消費者そして投資家の目線に立ち、オンラインを活用し、全国の学生に正しい情報を提供することで、トラブルを防ぐことができると考えたことが3つ目の背景となります。

以上3点から、中立的な教育を実現し、日本中の若者の金融リテラシー向上を支援し、自分の力でお金や仕事、人生と向き合い解決する力を養ってほしいという想いより
当スクール立ち上げに至りました。


【FES Campus製品概要】
価格:月額2,980円(税込)
販売方法:オンライン販売
販売先ページ:https://www.fes-campus.com/


【会社概要】
会社名:ITマーケティング事務所
所在地:愛知県名古屋市中区新栄1-5-6 スタービル7F
代表者:伊藤 太喜
URL:https://www.fes-campus.com/
事業内容:金融、投資、経済における通信教育事業

【お客様からのお問い合わせ先】
《FES Campusカスタマーサポート》 
e-mail:

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
ITマーケティング事務所
e-mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

ITマーケティング事務所

前へ | 次へ
🗾 愛知県