出産の代筆屋<つむぎや>は「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちを言葉に残す、ママのための代筆サービスです。かけがえのない妊娠と出産の思い出を手紙にして、未来のお子さまへ届けます。

出産の代筆屋つむぎや(代表:あんどうまりこ)は2021年9月からの本サービスリリース開始に向けて、8月10日から株式会社CAMPFIRE(キャンプファイヤー)にてクラウドファンディングを開始します。
掲載ページ:


「わが子への今の気持ちを忘れたくない…」そんな想いを抱えながらも、育児で日々あっという間に過ぎていく多くの現役ママたち。つむぎやはそんなママの想いを代筆して手紙で届けます。
このサービスにより、かけがえのない瞬間を振り返り改めて奇跡に感動することで、今後の子どもとの時間をより大切に、そして育児をもっと楽しむママと家族が増えることをめざしています。

◆つむぎやとは

<つむぎや>は、妊娠・出産時の想いをインタビューし、手紙にして届ける代筆屋です。
新しい命を授かってはじめて知る温かくて愛おしい気持ちは、ママにとってかけがえのない大切な記憶。しかし「妊娠と出産のできごとを残しておきたい」と思いながらも日々の生活に追われ、記録に残す時間がないのも現実です。
あの瞬間を、忘れたくない。心揺さぶられた日々を、覚えておきたい。そんな想いを持つママのために、「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちをつづります。

◆つむぎやの特徴

・手紙にこだわる
つむぎやは相手の心と五感に直接響く、「手紙」にこだわりを持っています。なぜなら、人生のなかでも心揺さぶる妊娠や出産の体験を、鮮明な記憶のまま未来に届けたいと考えているためです。
代筆して終わりではなく、手紙を読み返したりお子さまにお渡ししたりすることで、再び感動を味わってご家族で幸せな時間を共有してほしい。未来まで、優しく寄り添うサービスでありたいと思っています。

日々忙しいなかでも、手紙を書くときの相手を想う優しい時間を少しでも持ってもらい、私たちに託してほしい。温かな想いを未来へ残すために、より多くの方のご支援をお待ちしています。

・現役のプロライターが代筆を担当
代筆を担当するのはプロの現役ライターです。妊娠や出産時のできごとや想いを引き出すインタビューをし、丁寧に言葉に紡ぎます。

・<つむぎや>オリジナルの便箋や封筒
未来に残す大切な便箋や封筒のデザインを手がけるのは、現役で活躍するママのデザイナー。数種類のオリジナル便箋から、お好きなデザインを選ぶことができます。

◆「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちを忘れないために

妊娠と出産はどんなママにとっても大切な思い出です。嬉しさ、戸惑い、感動、驚き。さまざまな感情が日々溢れてきます。その気持ちを忘れたくない、「生まれてきてくれてありがとう」の瞬間を忘れたくない。そんな想いから、このサービスは生まれました。
既に体験してくださった方の声からは、「話すことで1人では忘れかけていた気持ちに気づくことができた」「納品された手紙を読んだとき、涙がほろほろ流れてきた」など多くの声をいただいています。
決してきれいごとばかりでなく、辛いことや周りの人に話せないこともある妊娠と出産。このプロジェクトが広がることで、ママの心の奥にある自分の想いを受け止め、ご家族やまわりの方と感動を分かち合うきっかけになれば心から嬉しく思います。

◆今後の展望

2021年秋サービス本格リリースに向け活動しています。同年春から活動を開始し、創設メンバーは多くが20~30代の現役のママ。時間がなく記録を残せない、うまく言葉にできない、誰かに私が体験したことを話したいと感じているすべてのママたちに、このサービスを届けたいと思っています。

◆プロジェクト概要・リターン内容
プロジェクト名:妊娠出産のときのママの想いを手紙にするサービス<つむぎや>を立ち上げたい!
掲載ページ:

期間:2021年8月10日(火)〜2021年9月10日(金)
募集方式:All in型
※目標金額を達成しなかったとしても、プロジェクトを履行しリターン提供をお約束します。
目標金額:50万円
【リターン内容例】
・つむぎやオリジナル便箋
・妊娠出産の思い出振り返りシート
・お子さまの成長を願う「IWAU CANDLES」
・つむぎやサービスモニター価格
・モニター価格+写真40カット
・モニター価格+写真40カット+アルバム など

◆会社概要
組織名:つむぎや
代表者:あんどうまりこ
公式Twitter:https://twitter.com/_tsumugi_ya
公式note:https://note.com/tsumugiya_letter/

◆本件に関するお問い合わせ先
つむぎや 広報担当:広瀬
E-mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ