政府は2021年6月16日  、すべての女性が輝く社会づくり本部などの合同会議を官邸で開き、女性活躍を進める重点方針を決定しました。その中で、生理用品を買う経済的余裕がない「生理の貧困」への支援拡充が決定しました。

 NPO法人DV対策センターでは、「生理の貧困」支援の一環として、生理用品の無償配布を開始いたします。食品を無料で配布するフードパントリーイベントの参加者 及び、カウンセリング利用者で希望する方には生理用品の無償配布を行っています。

 2021年8月22日  には、東都生協、フードバンクかながわと提携して、50組対象の大きなフードパントリーイベントを、青葉区社会福祉協議会にて開催予定です。 

▼NPO法人DV対策センター
 https://dvtaisaku.jp/

◆NPO法人DV対策センター
 2020年3月  より主にDV・虐待被害者救済支援・フードパントリー支援を行っています。コロナ禍の中、DVに関する相談者が増加する一方、逃げ切れる方は減っています。DVに関する通報、相談、保護、自立支援等の業務を行っています。

■今後の展開
 今後も、DVに関する通報、相談、保護、自立支援等の体制を生かして、「生理の貧困」の支援を行って参ります。

■会社概要
商号  : NPO法人DV対策センター
代表者 : 代表理事 穂志乃愛莉
所在地 : 〒227-0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町807番地5
設立  : 2020年3月  
事業内容: DVに関する通報・相談・保護、自立支援等の体制
URL   : https://dvtaisaku.jp/

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

NPO法人DV対策センター

前へ | 次へ
🗾 神奈川県