山梨でワイナリー巡りをして、日本ワインを学んでみませんか?
『日本ワイン』とは日本国内で栽培されたブドウ100%使用して国内で醸造されたワインです。
山梨県は日本ワインの生産量1位を誇り、80ものワイナリーがございます。
日本ワインの一番多い品種、甲州ぶどうの発祥の地との伝説を持つ、ぶどう寺大善寺(人気ドラマのロケ地となりました)と3つのワイナリーを見学し、ぶどう畑で農作業体験もする盛りだくさんな内容となっております。
造り手からの話を聞きながら、畑や醸造所を見学し、体験もすることでよりワインを身近に感じて頂けるでしょう。
人数15名様までに抑えてのツアーとなります。

■日時:2021年7月11日(日)  7:00~18:30
■集合場所:青山一丁目駅5番出口Honda青山ビル前
■定員:15名様まで
■旅行代金:19,500円(税込)
■詳細ページ: https://www.jw-trvl.co.jp/domestic/detail.php?tid=1175
■お申込み方法:上記WEBサイトよりお願いいたします。

■新型コロナウィルス感染症に関する対応
●バスは自動換気システムを搭載しており、窓を開けなくても約5分で車内の空気を換気します。
●出発地の乗車時に検温を実施いたします。
●バスの乗降時に消毒液を常備いたします。
●バス乗務員と添乗員はマスクを着用いたします。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社ジェイワールドトラベル

前へ | 次へ
🗾 山梨県