株式会社アクトプロ(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:新谷 学)が運営するテナントから撤退したい方と居抜き物件に出店したい方を マッチングする物件取引プラットフォームサービス「退去ナビ」は2020年の新規会委員登録数は2889社と発表しました。今年1月21日  には合計会員 数が3000社を超えるなど、長引くコロナ禍で費用を抑えた居抜きでの撤退・出店への注目が集まっています。


■「退去ナビ」について
 退去ナビはテナント退去希望者が登録した物件と事前にサイト内に登録されている入居希望者の希望条件をマッチングするサービスです。対象地 域は関東1都6県、関西2府1県で3159社が登録しています(2021年3月10日  時点)。


 店舗を退去するには通常、貸主に解約通知を出したのち約半年の賃料や原状回復費用が必要で数百万円~数千万円がかかりますが、退去ナビ 内でマッチングして解約通知前の物件を居抜きで入りたい事業者にそのまま引き継ぐことで解約通知前の居抜き退去が可能となり、退去費用を大 きく削減できます。


一般的な不動産サイトなどで入居者を募集している居抜き物件は、前入居者が退去したあとのもの。退去者は原状回復費用を抑えたものの、解 約まで半年の賃料を支払って退去したケースがほとんどです。退去ナビは退去希望者が解約する前に次の入居者(後継テナント)を募集する新しい 取り組みで、不動産業界の慣習に一石を投じています。


退去希望者はサイト内でクローズドな状況で後継テナントを探せるだけでなく、利用料は無料、さらに契約成立時には情報料として賃料1カ月分の キャッシュバックが受け取ることができます。


入居希望者側には、解約通知前の物件情報が得られ、居抜きのため内装工事などの初期投資を抑えられるといったメリットがあります。これまで は空きがなかったような好立地物件からの退去が増えていることもあり、コロナ終息を見据えた新規出店の問い合わせも増加しています。
 物件オーナーである貸主にも、途切れることなく家賃収入が得られる、内装工事の回数を減らすことで物件の老朽化を抑えられるなどのメリットが あります。


■会員内訳
 退去ナビには、解約通知前の物件を登録し後継テナントを探せる退去者会員と、退去物件の登録・新規出店申し込みの両方が可能な一般会 員があります。


 退去・出店の両方が可能な一般会員数は2019年5月  ~2020年2月  で485件、3月49件、4月86件、5月331件、6月100件、7月33件、8月25件、9月 18件、10月23件、11月31件、12月29件、2021年1月  52件、2月44件、3月11件(3/10時点)で計1317件


退去のみが可能な退去会員数は2019年5月  ~2020年2月  で171件、3月72件、4月196件、5月771件、6月197件、7月54件、8月48件、9月49件、 10月28件、11月42件、12月27件、2021年1月  78件、2月77件、3月32件(3/10時点)で計1842件


■取り扱い物件数(退去申し込み)
 サイト内の退去物件は、2020年1月  までは月々5件ほどでしたが3月は50件、4月54件、5月187件、6月215件、7月65件、8月89件、9月89件、10 月77件、11月37件、12月74件、2021年1月  101件、2月74件、3月19件(3/10時点)。


■退去ナビ

https://taikyo-navi.com/

■オウンドメディア「退去ナビチャンネル」

居抜き退去で費用を抑えた撤退が可能に 新型コロナで窮地の店舗に寄与【アクトプロ・新谷学代表に思いを聞く】 
 https://media.taikyo-navi.com/interview01

■本件に対するお問合せ
 ・株式会社アクトプロ 経営企画本部 広報部
 ・担当:上田
Mobile:
Email:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社アクトプロ

前へ | 次へ
🗾 東京都