京都:6月19日  にアロマジョインは世界初デジタル香りハッカソンである「Hackaroma」のピッチイベントを行いました。Zoomを通して参加した人達はそれぞれアロマジョインが製造したデジタル香り装置であるアロマシューターを一台と既定香りカートリッジのセットを持っていました。毎回発表が始まる前に参加者は指定された香りカートリッジと合わせて持っているアロマシューターのカートリッジを設定します。デモの時、発表者が自分の香りカートリッジを動かすと参加者全員の同じ香りカートリッジも動きます。そのように「Hackaroma」のファイナリストは世界で初めて香りの遠隔放送ができました。

ピッチイベントに出た6ファイナリストは世界中からです。3人が日本に、1人がオーストラリアに、1人がスウェーデンに、もう1人はコロンビアに住んでいます。マルチプレイヤーオンラインゲームである「AromaDraw」は最優秀賞を受賞しました。 「AromaDraw」では1人のプレイヤーがある物について描いた絵を人工知能が評価して、評価結果に応じて全プレイヤーのアロマシューターから同じ香りセットが噴射されます。その香りを嗅いでから絵を描かない各プレイヤーは何について描かれたかを当てます。皆の答えを基づいて各プレイヤーのポイントが計算されます。ピッチイベントで他には香りで即時に働くモードと休憩モードの間の切り替え、ハンドジェスチャーで香り噴射の制御、拡張現実香りベースのマッチングゲーム、没入感高まった食事体験と香り加わったRPGのアイデアが発表されました。

アロマジョインは今回の反応を踏まえて「Hackaroma」を毎年行うつもりです。将来このハッカソンはアロマシューターとそのソフトウェアの進化につれてもっと面白いアイデアが出ると期待されています。

一方、アロマシューターの黒い新バージョンは「Scent For All」キャンペーンを通じて半額49,800円でリリースされました。キャンペーンは8月31日  までです。https://www.aromajoin.com/scent-for-all

アロマシューターには、6個の香りカートリッジが組み込まれていてそのカートリッジには液体ではなく固形の香り素材が封入されています。このようにアロマシューターは固形の香り素材をベースに香りのある空気を噴射するので、香りが残ることがなく、また混ざることもありません。この6個の香りカートリッジはデジタル的に制御できる構成となっているので、クリエーティブな開発者にスクリーン上の画像やスピーカーの音の切り替えのようにスムーズな香り切り替えツールとして提供します。

アロマジョインのミッションは、香りコミュニケーションで世界を変えることです。実際にアロマジョインでは香り情報が共有できるプラットフォームの構築にも力を注いでいます。そしてアロマジョインは、テキストやオーディオやビデオのようにシームレスに香り情報が流れる未来を描いています。しかし、このような未来を実現することは、アロマジョインだけではできません!このミッションに賛同していただける開発者は、是非ともこの「Scent For All」キャンペーンを通じて、一緒にこのミッションをコンプリートしませんか。

*株式会社アロマジョイン:2012年に国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)発のスタートアップとして設立され、世界最先端香り噴射システムを開発しています。その領域は幅広く、小売り、コスメティックス、香料、エンターテイメント、VRと神経科学など100を超える様々な企業やクライアントのニーズに対応しています。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社アロマジョイン

前へ | 次へ