世界中どこにいても受講ができる。感染症が原因の緊急事態宣言の中でも英語教育を止めることがなかったSUNNY BUNNYが、オンラインレッスンの新規受講生募集を開始。
東京の新宿区神楽坂と北区赤羽に教室がある、英語教室のSUNNY BUNNYバイリンガル育成スクールは、緊急事態宣言が出ると同時にレッスンをオンラインレッスンに切り替えた。
人の流れは止めても、英語教育を止めるな。
その言葉通り、オンラインレッスンを始めたと同時に生徒様限定オンライン自習コンテンツを開発。おうち時間が増える中、語学に大事な繰り返し練習が楽しくできるよう開発、公開した。


【背景】
小学生の英語教育が本格的に始動し、英語教育へ関心が高まる中、緊急事態宣言が出たことで、SUNNY BUNNYメソッドの教育をお家で受けられる、夢のような環境が出来上がった。
日本語を母語とする子どもたちが、第二言語として英語習得する為にはどうしたらいいかを徹底的に研究されているレッスンを、トレーニングを積んだスタッフがインタラクティブに行う。
教室が近くなく通うのは、と悩んでいた方も、オンラインの環境さえあれば受講できるこの朗報を見逃す手は無い。


【概要】
幼児・小学生を対象にしているグループレッスン。オンライン会議システムZoomを使用し、週1回から2回英語レッスンの受講ができる。

<3つの特長>

1:SUNNY BUNNY メソッドの教育がお家で受けられる。
教育研究専門家、羽織愛が研究、実際にバイリンガルを育てたメソッドの教育を遠くからでも受講できる。
2:受講生限定オンラインサイト付き
語学に大事な繰り返し練習を助ける、楽しいオンラインコンテンツ付き。
3:小学生から始めてもしっかりバイリンガルに
SUNNY BUNNYでは小学生から始めてもしっかりバイリンガルになっているお子さんを輩出。中学生になっても教科としての英語にしっかりついていけるよう考えられている。


【今後の展望】
オンラインレッスンでのレッスン方法も開発したSUNNY BUNNY。ますます、日本バイリンガル化計画に拍車をかける。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

サニーバニー バイリンガル育成スクール

前へ | 次へ