今すぐチャンネル登録すべき、不動産業界で大注目の小原正徳氏がYouTubeチャンネルを開設したのをご存知だろうか?

2016年に創業した不動産テックベンチャー株式会社不動産科学研究所(本社:東京都新宿区、以下アイリスと略)の代表である小原正徳氏(東大卒、不動産鑑定士)による、「新時代コハラ会議」だ。

会社創業3年で賃貸不動産の売買取扱高は500億円、ゴールドマンサックス時代からの累計は1,000億円を超える小原氏。

その知識と経験と実績により、都内だけでなく国内の多くの不動産投資家から一目置かれる存在である小原氏が、2020年6月  から個人向けにYouTubeチャンネルを開始した。

多額の融資ありきの不動産投資では、不動産業者、またプレーヤー側のリテラシー不足による事件、被害が多発している。

しかし、小原氏の経験では不動産投資は「やりがいがあって真剣に取り組めばほとんどの人が成功できる事業」とのこと。

令和時代の各個人がより良い人生を送ることに貢献するため、不動産投資の業界のより健全な発展と、投資プレーヤーになりうる人全てに、有益な情報を提供していくために、今回YouTubeを始めた。

いまこそ見るべきなのは、コロナ融資にまつわる実践的な動画である。

日本政策金融公庫、提出資料を公開。面談なしで3000万円融資承認が出るまでにやったことの全て



日本政策金融公庫の融資契約手続きをしてみてわかった「注意点」と実際の「融資条件」金利・返済期間・元金据置期間



【コロナ融資】制度まとめ&1.6億受けたたった1つのコツとは?アフターコロナに備えて生き延びるために(民間金融機関+保証協会、実質無利子・無担保融資)



小原氏のTwitter(https://twitter.com/kohara_masanori)やYouTubeでも、コメントをすると小原氏から返信が来る。

この経歴と実績で、わざわざ自身のノウハウを公開する必要のない小原氏が、YouTubeを開設するというのには、「不動産業界をより発展させる」という本気度が感じられる。

YouTubeを見ると、気が強そうな経歴のイメージとは違い、落ち着いた人の良さを感じた。調べると、学生時代に大学の授業に出すぎて就活せず、卒業後ニートだったこともあるそう。ただのインテリではなさそうだ。

今後日本の業界を変えていくだろう、目が離せないチャンネルに、皆さんも早めに登録してみてはいかがだろうか?
http://www.youtube.com/channel/UC9PYiD73q11jIMvaeBsqMvQ?sub_confirmation=1

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

小原会議

前へ | 次へ
🗾 東京都