島原城は、奈良五條から転封した松倉豊後守重政公が、約7年もの歳月をかけ1624(寛永元)年頃に完成させたと言われており、2024年には築城400年を迎えます。
築城400年を迎えるにあたり、本年4月6日「城の日」より2024年までの5年間、毎年の「城の日」を販売初日として、各年400枚限定で「記念御城印」を販売いたします。
 
文字は福岡在住の書道家 井上龍一郎氏へ依頼、紙は長崎市の平和公園に手向けられた千羽鶴を使用した再生紙、観賞用の専用台紙には毎年違う島原城内の古地図をあしらうなど、築城400年にふさわしいこだわった作りとしております。朱印には島原城歴代藩主の家紋をあしらい、購入されたお客様が直接押印していただくこともできます。
また、記念御城印の売上の一部は、「公益財団法人長崎平和推進協会」の平和関連事業へ寄付をさせていただく予定です。
記念御城印販売に併せ通常版の御城印も販売を開始します。通常版につきましては数量の限定はなく、天守閣へ登閣していただいたすべてのお客様がご購入いただけるものとなっています。
 

【販売日時】
2020年4月6日(月)  9:00~17:30
※当日は天守閣入口前にて販売整理券を8:00より配布いたします。

【販売場所】
島原城天守閣券売所前 特設販売ブース
※4月7日以降につきましては天守閣券売所にて9:00~17:30の開館時間内での販売となります。

【価格】  
●島原城築城400年記念御城印・島原城御城印(通常版)セット
1,500円(税込)
※各年400枚限定、毎年4月6日  (城の日)販売開始

●島原城御城印(通常版)
300円(税込)

【購入条件】
島原城入館券購入者に1名につき1枚販売

【お問合わせ】
島原城天守閣事務所
TEL
FAX

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ