2019年より介護事業者向けにお名前シールの卸販売を行っているクレアフィールドが、2020年1月  より「お名前スタンプ」の販売を開始いたしました。

介護事業者様に購入して頂き、施設利用者様へ配布して頂くという流れを提案しております。

そのまま利用者様へ配って頂いても、施設利用者様に販売するという形をとるのも自由です。

販売形式での提供をすれば、施設側にも利益が発生し、保険外収益を得る事も可能です。


■お名前スタンプについて

スタンプ台不要で布やおむつにそのまま印字できる万能スタンプです。

布に名前を書く事は難しく、入居時の衣類すべてに記載をお願いするのも気がひけることがありませんか。

スタンプですので、簡単に名付けが行えます。

また、衣類だけでなく陶器やプラスチックにも印字が可能です。


■介護事業者向け卸販売について

【背景】

同じように「お名前つけ作業」があるにも関わらず、子供の小学校入学の時のお名前スタンプとは違い、

介護の現場へのお名前スタンプの普及は進んでおりません。

まだまだECサービスを利用する事が難しいと考えるご高齢の方が多い事が、なかなか普及していない原因の1つと考える当社は、

販売先を施設利用者ではなく、介護事業者様にし、介護事業様から対面提供をして頂く事で、施設利用者への普及を目指しております。

介護の現場での利用にも耐えうる、【超速乾性のインク】を開発できた事も、

介護の現場へお名前スタンプを普及させる為の後押しになりました。

また、昨今は、超高齢化社会の到来と、働き方改革が叫ばれる中、

介護現場への従事者は減少の傾向をみせております。

介護現場におきましては、一層の業務効率化が急務であり、

「持ち物に名前が書かれている」だけで、介護事業所の職員がしなくて済む作業がたくさんあるとのヒアリング結果もあります。

また、誰にでも読める文字で印字することで読み間違いや読解による時間のロスを減らすことができるでしょう。

そのような「関節作業」の削減につながり、介護職員の皆さまの日々の仕事の負担が解消され業務効率化に繋がるのであれば、

介護現場へのお名前スタンプの普及は微力ながらも社会に役立つ事だと信じて参入を決めました。


【今後の展望】

今後も、利用者様の利便性に繋がるものや、施設スタッフ様の業務改善に役立つ製品の種類を拡充していく予定です。

お名前シール・お名前スタンプの普及活動も実施していき、2021年までに1000施設の導入を目指します。

【プレスリリース連絡先】

【株式会社クレアフィールド】

本社:〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町130番地42-317


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社クレアフィールド

前へ | 次へ
🗾 大阪府