この度、株式会社 経営者JP(東京都渋谷区、代表取締役社長・CEO 井上和幸)が運営する会員制プラットフォーム「KEIEISHA TERRACE」(https://keieishaterrace.jp)では、幹部層・リーダー層向けに、一人ひとりの自律を促し、組織の変革を導く新しいリーダーシップスタイル「リーダーシップ4.0」をテーマにした半日講座を2020年1月24日に開催します。



指揮命令、統制型、ヒエラルキー型ではなく、フラットな組織、自律自走型のワークスタイルが主流となった、現代。そんな中でいま求められているのは、「一人ひとりが自律的に動くようになる」リーダーシップです。本講座の講師である小杉俊哉氏は、この「自律型リーダーシップ」を、【 リーダーシップ4.0 】と名づけました。マッキンゼー、アップルコンピュータ人事総務本部長などを経て独立、リーダーシップの指導、キャリア開発等の分野でご活躍されている小杉氏から「リーダーシップ4.0」をどのように発揮すればいいのか豊富な事例とワークを交えながら解説いただきます。2020年のスタートダッシュとして、組織・チームの成長にお役立ていただけるプログラムを予定しています。また、講義後には、小杉氏を交えて、情報交換やネットワーク構築いただける懇親会も予定しています。 
■開催概要
次世代 自律型リーダーシップ「リーダーシップ4.0」体感&実践! 本格半日講座
開催日時:2020年1月24日(金) 13:30-17:30(受付開始 13:00) 懇親会 17:30-19:30
開催場所:G-FIELD EBISU 東京都渋谷区広尾1-16-2 VORT恵比寿Ⅱ 7F
講師:小杉 俊哉氏
合同会社THS経営組織研究所 代表社員
参加費:31,000円(税込) ※KEIEISHA TERRACEプラチナメンバー 26,000円(税込)
URL:https://keieishaterrace.jp/seminar/detail/13215/

<予定プログラム>
・歴史的変遷からみるリーダーシップタイプ
・「リーダーシップ」と「マネジメント」、その違いはどこにあるのか
・一人ひとりが自律的に動く【リーダーシップ4.0】とは?
・自律とは?なぜ自律が必要なのか?
・パーソナル・リーダーシップを実践するには

【ワーク】
・自身のリーダーシップタイプの振り返りと、組織の置かれている環境の確認
・ひとり一人が自律的に動く「自律型組織」にするために、何をすべきか
・組織開発のために、あなたがやるべき第一歩 など


■講師プロフィール
小杉 俊哉(合同会社THS経営組織研究所 代表社員)

早稲田大学法学部卒業後、日本電気株式会社(NEC)入社。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学大学院修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ユニデン株式会社人事総務部長、アップル人事総務本部長兼米アップル社人事担当ディレクターを経て、39歳で独立。
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授などを経て、合同会社THS経営組織研究所を設立。元立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科客員教授、慶應義塾大学大学院理工学研究科特任教授。株式会社ふくおかフィナンシャルグループ・福岡銀行、エスペック株式会社など複数社の企業の社外取締役。また長年、スタートアップの支援を行っている。

■KEIEISHA TERRACEについて
「KEIEISHA TERRACE」は様々な業種・業態・企業ステージでご活躍中の志高き経営者・経営幹部・次世代リーダー各位が集い、学び、相互に刺激し合うための各種の情報、セミナー、イベント等をご提供するプラットフォームです。
会員制サイトでの情報ご提供や発信を軸に、一方通行の情報やサービス展開に留まらず、会員の皆様同士や情報発信者である著名経営者・識者・専門家各位と出逢い、交流し、相互に刺激し合い研鑽する様々な場や仕組みを提供いたします。

******************************************************************************

■株式会社 経営者JPについて
http://www.keieisha.jp/
弊社は、明日の日本を担う志高き経営者・リーダーを育成・輩出するための「集い、学び、執行する最高の場」を提供すべく4事業を展開しております。
・エグゼクティブサーチ事業(経営層特化の人材紹介)
・コンサルティング事業(組織・人材・経営コンサルティング、講師・顧問派遣、EQコンサルティングサービス)
・セミナー事業(経営者・リーダー対象セミナーの主催)
・会員事業(志高きリーダーの会員組織の主催運営、コンテンツ提供・物販)

■本件に関する問い合わせ先
株式会社経営者JP 広報担当 益野 https://www.keieisha.jp/contact/
TEL:/FAX:   E-mail:


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 東京都