コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋 啓介)はこのほど、「『Biware JXクライアント』 流通BMS応援キャンペーン」と題したキャンペーンを2011年7月1日(金)  より2011年12月31日(土)  まで開催します。
本キャンペーン期間中、流通業界における新しいEDIガイドライン「流通BMS」のJX手順(クライアント)に対応し、販売管理システムなどと連携したEDIシステムを構築するためのソフトウェア「Biware JXクライアント (バイウェア ジェイエックスクライアント)」 シリーズを、通常価格を大幅に改訂した特別価格で提供します。あわせてPC 遠隔操作ツールによる導入作業の支援を無料で行います。

流通システム標準普及推進協議会の発表によると、2011年6月1日  現在、流通BMS導入済み企業は合計174社(小売業 67社、卸売業/メーカー 107社)となっています。中でもイオングループ、イズミヤ、イトーヨーカ堂、成城石井、西友、ダイエー、ベイシア、ユニーなど大手スーパーで採用が決定しており、その数多くの取引先での導入が見込まれています。今後の関連商品の市場拡大が期待されます。

今回の「『Biware JXクライアント』 流通BMS応援キャンペーン」では、流通BMSで規定されたJX手順(クライアント)に対応するEDI通信ソフトウェアの「Biware JXクライアント」と、JX手順(クライアント)によるEDI通信から業務メッセージの相互変換まで、流通BMSのシステム構築に必要となる機能を搭載した「Biware JXクライアント(流通EDI)」の2商品を特別価格で提供します。
さらにキャンペーン期間中に対象商品を購入されたユーザー様を対象に、弊社SaaS型PC 遠隔操作ツール(LAPLINK ヘルプデスク)を使用した導入作業の支援を無料で行います。

弊社では本キャンペーンを通じて、これから流通BMSの導入が進む中小規模の卸売業社/メーカーをメインターゲットに流通BMSのさらなる普及を後押しして参ります。

----------------------------------------------------------------------------------------------

<キャンペーン名称>
「Biware JXクライアント」 流通BMS応援キャンペーン


<キャンペーン案内サイト>
http://www.intercom.co.jp/bms/


<キャンペーン期間>
2011年7月1日(金)   ~ 2011年12月31日(土)  


<キャンペーン内容>
(1)下記キャンペーン対象商品を特別価格で提供します。

■Biware JXクライアント
□キャンペーン価格: 58,900円 (税込61,845 円)
□キャンペーン版JAN コード: 4988675774357
※ソフトウェア本体+初年度サポートサービスのセット商品となります。
※標準価格は93,500 円 (税込 98,175円)となります。

■Biware JXクライアント(流通EDI)
□キャンペーン価格: 105,500円 (税込110,775 円)
□キャンペーン版JAN コード: 4988675774456
※ソフトウェア本体+初年度サポートサービスのセット商品となります。
※標準価格は170,200円 (税込 178,710円)となります。


(2)期間中キャンペーン対象商品を購入されたお客様に、弊社SaaS型PC 遠隔操作ツール「LAPLINK ヘルプデスク」を使用した導入作業の支援をあわせて行います。

※「LAPLINK ヘルプデスク」の詳細は下記Webサイトをご覧ください。
http://www.intercom.co.jp/laplink_helpdesk/


<「Biware JXクライアント」 シリーズについて>
流通BMSで規定された通信プロトコルの1つであるJX手順(クライアント)をサポートする通信ソフトウェアが「Biware JXクライアント」です。クライアント側が通信処理の起点となり、必要に応じて相手側サーバーにアクセスするPULL型の通信方式を採用しているため、比較的低スペック(低コスト)のPCでEDIを導入/運用できます。さらに受発注業務などのスケジュール実行や遠隔地からの業務実行など便利な運用管理機能を搭載しています。
相手先とEDIによる取引(業務メッセージ交換)を行う際は、流通BMSフォーマットと自社独自フォーマットのメッセージ相互変換が必要です。このメッセージ相互変換を行う汎用トランスレーター「Biware EasyExchange」と「Biware JXクライアント」の両ソフトウェアから、流通BMSのシステム構築に必要な機能のみを厳選したパッケージ商品が「Biware JXクライアント(流通EDI)」となります。

※「Biware JXクライアント」 商品情報サイト
http://www.intercom.co.jp/biware/jx_client/

※「Biware JXクライアント(流通EDI)」 商品情報サイト
http://www.intercom.co.jp/biware/jx_clientedi/


<株式会社インターコムの会社概要>
□設立 : 1982年6月8日  
□代表取締役社長 : 高橋啓介
□資本金 : 8,400万円
□本社所在地 : 〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
□TEL : (代表)
□URL : http://www.intercom.co.jp/
□事業内容 : 1982年の創業以来、パソコン向け通信ソフトウェア専門の研究開発型カンパニーとして、「まいと~く」 「FALCON」 「Biware」など数々の商品を生み出し、今日ではパソコン業界を通して “通信のインターコム” との評価をいただくほどになりました。近年では、企業、学校、コンシューマー向けに、通信(レガシー/インターネット)、セキュリティ、ユーティリティ関連のソフトウェア・ハードウェアソリューションの研究開発・販売、ECショップ運営などを行っております。


<お知らせWebサイト>
http://www.intercom.co.jp/press/news/2011/0628.html


<本キャンペーンに関する問い合わせ先>
株式会社インターコム
営業本部 東日本営業部 法人営業グループ
TEL:
お問い合わせフォーム:
http://www.intercom.co.jp/contact/jx/product.html


<本お知らせに関する問い合わせ先>
株式会社インターコム
営業本部 マーケティング部 広報宣伝グループ 山中 弘重、澤田 季治
TEL:


※interCOM は、株式会社インターコムの登録商標です。
※流通BMS、流通ビジネスメッセージ標準は、財団法人流通システム開発センターの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社インターコム

前へ | 次へ
🗾 東京都