10代の頃から「将来は焼鳥屋で独立する!」という夢の地図を描いてきたオーナーの月岡真由(つきおか まゆ)。
この度㈱subLimeの独立開業支援制度にて、焼鳥・やきとんを主軸とした大衆酒場『月おか(つきおか)』をオープン致します。 

店舗詳細 (ホームページ):https://tsukioka.tokyo/


 東上野という東京の下町に位置する同店は、オーナーの月岡が長年考えてきた構想によるもの。
のれんをくぐるとどこか懐かしく感じるノスタルジックな店内には自慢の串焼きメニューがずらりと並ぶ。

 仕入れはもちろん、串打ちにも徹底した拘りが詰められた串焼きは、定番の「ネギマ」・「ぼんじり」や「タン」・「カシラ」(180円~)や、変わり種の「チョリソー」(150円)など常時30種以上が揃う。

 串焼きの他にも、【新妻メニュー】と銘打ったオーナー自慢の家庭料理 「照り照り肉じゃが」や「ネギ塩蒸し鶏」、「おあげコロッケ」や「一口漬けたまごはん」(300円~)など、ホッとするような心のこもった一品も。


 ドリンクはサワー・ワイン・焼酎・日本酒まで幅広いラインナップ。
中でも「最初の一杯を最高の一杯として楽しんでもらいたい」と生ビール(480円~)にはこだわりの“薄はりグラス”を使用。
 女性にも喜んでもらえるよう、可愛らしいデザインのワンカップ酒(各600円)は常時10種以上の取り揃え。

 店内の奥にはお子様連れでもくつろげる座敷席を用意するなど、女性ならではの発想と細やかな気遣いが随所に盛り込まれている。


 オーナーの月岡は『お客さんも自分達も楽しめるようなお店、そして心やすらぐ場所にしたい。周りの人みんなを幸せにできれば嬉しい』と笑顔で語る。
"気軽に寄って貰えるお店"をコンセプトに、ここから東上野全体を活性化させていけるような店舗作りを目指す。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社subLime

前へ | 次へ