株式会社エクス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:抱 厚志、以下「エクス」)は8月20日、海外対応生産管理システム『Factory-ONE GL』の最新バージョンR2.0をリリースしました。

『Factory-ONE GL』は、海外に進出される日本の中堅・中小製造業様が日本国内と同品質の生産管理システムを導入したいという声にお応えして、2015年に販売開始しました。従来の海外向け生産管理システムは大手製造業様が利用される高価格な製品が多かったため、中堅・中小製造業での導入は難しい状況でしたが、『Factory-ONE GL』は機能を絞り、低価格でのご提供を可能としました。また、エクスが提携する海外各地のパートナー様(2019年7月末時点で14社)との販売・サポートサービス体制により、海外拠点においても国内同様に安心してシステムを導入・運用いただけます。

https://www.xeex.co.jp/products_services/factory-one/gl



最新バージョンR2.0では、繰返し生産のみの管理だけでなく個別受注生産にも対応。また、Windows10へのPC入れ替えが急速に進む中、開発ツールを刷新し、Windows10に対応しました。データベースは従来のOracleに加えて、PostgreSQLにも対応。クラウド型EDIサービス『EXtelligence EDIFAS(エクステリジェンス エディファス)』と連動し、

サプライヤー(仕入先)との戦略的なSCMを構築することも可能です。



動作環境

○サーバー関連

 CPU:インテルXeonプロセッサーまたは同等のCPU

 メモリ:16GB以上(32GB以上推奨)

 ディスク容量:プログラム領域1GB、データベース領域4GB以上  

 OS:Windows Server2012、Windows Server2012 R2

    Windows Server2016    

    Web サーバ:ApacheHTTP

    その他:無停電電源装置、バックアップ装置、

    RAID構成のディスクアレイシステム

   データベース及びwebサーナー動作に必要なTCP/IPポート

   (1521.80など)

○クライアント環境

   CPU:インテルCore i シリーズまたは同等以上のCPU

   メモリ:4GB以上(8GB以上推奨)

   ディスク容量:2GB以上

   ディスプレイ:解像度:1280×横768ピクセル以上

   OS:Windows 7 Professional、Windows8.1 Pro、Windows10 Pro(64bit推奨)

   その他:.net Framework 4.7、MS-Excel 2013以上

   サーバ接続に必要なTCP/IPポート(1521.80など)



● 販売開始:2019年8月20日(火)

● 価格:400万円~(税別) 稼働支援費用、保守料別途





メニュー一覧

●販売管理

 [受注]

 受注明細入力

 EDI受注取込処理

 受注製番紹介

 [出荷]

 出荷明細入力

 出荷伝票入力

 [売上]

 売上明細入力

 [請求]

 INVOICE発行



●生産管理          

 [計画]            

 生産管理入力

 EDI生産計画取込処理

 生産計画確定処理

 計画製番入力

 [MRP]

 所要量計算処理

 自動発注更新(MRP)

 [製番手配]

 一括手配入力

 [指示・依頼]

 作業指示入力

 作業依頼入力

 作業指示書発行

 ピッキング伝票発行

 [実績]

 作業実績入力

 依頼実績入力

 [負荷]

 負荷調整入力

 [進捗]

 製番進捗照会



●購買管理

 [発注]

 発注入力

 注文書発行

 発注点手配処理

 自動発注更新(手配)

 [受入]

 受入入力

 一括受入入力

 受入伝票発行

 [仕入]

 仕入入力



●在庫管理

 [移動]

 入出庫入力

 在庫移管入力

 [ロット管理]

 ロット別在庫

 ロットトレース

 [支給]

 支給予定入力

 ピッキング伝票発行(支給)

 支給実績入力

 支給伝票発行

 [棚卸]

 棚卸実績明細入力

 棚卸締更新

 在庫状況照会

 在庫受払チェックリスト

 在庫締処理

 [在庫評価処理]



●原価管理

 [品目原価集計]

 [製番別原価集計]



■「株式会社エクス」について

1994年創業。創業以来、製造業にフォーカスし、導入効果を創出できる生産管理パッケージ『Factory-ONE 電脳工場』シリーズの開発・販売・サポートを手掛けています。小規模から大規模製造業まで、企業規模に応じたシステムからクラウド版まで様々なシステムを提供。2014年より5カ年計画で『EXtelligence』を開発、2015年よりサービス開始し、"日本版 Industry4.0"や"次世代ものづくり経営"の構築支援に努めています。

 https://www.xeex.co.jp/



※「Factory-ONE」「電脳工場」「EXtelligence」および「EDIFAS」は株式会社エクスの登録商標です。

※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです

商品、サービス内容、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください

※一般の方に公開したいお問い合わせ先はプレスリリース「本文」内に、メディア記者のみに公開したいお問い合わせ先は「メディア記者向けお問い合わせ先」内に記載してください。



●プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社エクス ソリューション事業本部 セールスプロモーションチーム 中上

TEL: / FAX : / E-mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 大阪府