CANDY GO!GO!が、TSUTAYA O-NESTを舞台に定期的に行っている主催イベント「NEXT-Girl's ONE in O-NEST」。7月29日(月)のTSUTAYA O-NEST公演には、CANDY GO!GO! with BAND、道玄坂上り隊のレギュラーメンバーに加え、ゲストで99%LOVER、福島ゆか、HONEYBEEが参加。何時ものように刺激的な一夜を作りだした。

先に、CANDY GO!GO!から発表になったことを伝えよう。一つ目が、最新ミニアルバム『IDOROCK-beyond-』に収録している『Kiss me more』が「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)の8月度エンディングテーマに決定したこと。
これまでにも、『Dahlia』が「フジテレビ系『TUNE』2019.6月度EDテーマ」に。『Fake News』が「フジテレビ系音楽情報番組Tune 2018年12月度EDテーマ」へ。『HONEY TRAP』が「フジテレビ系魔女に言われたい夜 2018年8月度EDテーマ」として流れていたように、これで『IDOROCK-beyond-』に収録した6曲中、4曲にタイアップがついたことになる。メジャーレーベル契約時のシングルで発売した『CANDY』がノンタイアップというのも、CANDY GO!GO!らしさだ。
二つ目が、ミニアルバム『IDOROCK-beyond-』に収録した楽曲の中から各メンバーがセレクトし、それぞれにソロバージョンで歌いあげた楽曲を、「オリコンミュージックストアで、各メンバーのソロVer.を3週連続で独占先行配信」をスタートさせたというニュース。歌い手が変わると楽曲の雰囲気にも変化が生まれるように、ミニアルバム『IDOROCK-beyond-』に収録した曲と、それぞれのバージョンを聞き比べていただきたい。
ここからは、「NEXT-Girl's ONE in O-NEST」歴代最高動員を記録。満員の観客たちが熱狂した7月29日(月)にTSUTAYA O-NEST公演の模様をお伝えしよう。

                         
  唸りを上げる『MITSUKO』の演奏に乗せ、メンバーたちが舞台へ躍り出た。フロア中から沸き立つ歓声は、最初からアクセル全開だ。ライブは、「ここから最高のパーティを幕開けよう」と誘いをかけるように『ハイボールの制約』からスタート。クールで凛々しく。いや、声のトーンを低めにしているだけで、アクションはダイナミックだし、歌声やパフォーマンスからは、何時ものように「落としてやるぜ!!」と挑発せんばかりの気迫が伝わってきた。スリリングな空気がたまらない。間奏では、ファンたちが大きな声を張り上げ、舞台上に思いをぶつけていた。「Let's Get a Party!!」、楽しみは、まだまだこれからだ!!
ギターの音が唸りを上げると同時に、楽曲は『overdrive』へ。激しく身体を揺らす演奏、舞台上の彼女たちは、もちろん挑発の手を緩めるわけがない。むしろセクシーさを際立たせ、満員の観客たちを激しく煽り続けていた。気持ちの許容量がオーバーしそう?。いや、オーバーしてこそ。ぶっ飛ぶような衝撃の中へ身を浸し、一緒に気持ちの熱を激しくフル回転してこそCANDY GO!GO!のライブだ。
胸を痛く刺激する演奏だ。今にも感情壊れそうな、ギリギリの心模様へみずからの気持ちを追い込み、彼女たちは『Born to fate』をぶつけてきた。熱を持ちながらも、その歌と演奏からは、胸をキリキリ締めつける想いを引き出していた。切なさと情熱が交錯した中から見えてくるのは、彼女たちの強い意志。何があっても明日を向く強い熱情だ。
ここで杉本莉愛からお知らせが。杉本莉愛の聖誕祭を9月28日(土)RUIDO K2で行うことが決定。そしてもう一つが、杉本莉愛がメインヴォーカルを担う『Kiss me more』の新タイアップ決定のニュースだった。
 その報告に続いて披露したのが、『Kiss me more』。切ない、でも甘えたい心模様を、ミディアムメロウな演奏に乗せて表現。杉本莉愛が、永瀬りかが、2人の想いを受け取った菜月アイルが、愛くるしい想いを胸に抱きながら、愛しい人へ歌の声を必死に伸ばしていた。胸をキュッとくすぐる歌詞へ心が惹かれる。激しい感情だけではない、胸の奥から沸き上がる切なくも愛しい想いに振れながら、心は火傷しそうなほど熱さを覚えていた。それくらい、胸を揺らす歌ということだ。成長したな、杉本!!
ファンキーなパーティロックチューン『HONEY TRAP』の登場で、会場中がダンスフロアへ一気に変貌。甘く挑発するように…いや、熱く危険な香りを振りまくメンバーたち。セクシーな仕種も折り込んだ8人の誘いに身体が騒ぎだす。このトラップなら、何度だって騙されたい。なぜなら、笑顔と楽しさしかそこにはないのだから。そうか、彼女たちの甘い罠は、笑顔の媚薬を音楽と歌声に仕込むということか…。その媚薬なら、いくらでも溺れさせてくれ。
ここで、夏井さらが「ミスヤングチャンピオンで準グランプリを獲得」したことを、メンバーたちから賞状付きで祝われた。彼女の頭には小さいティアラが…。本人はその栄誉について、「すごい苦しい戦いだったんですけど、CANDY GO!GO!のファンのみなさんが応援してくれ勝ち取れたものなので、これはみんなで勝ち取った準グランプリです。みんなの応援ありがとうございました」と満面の笑顔で語ってくれた。
その栄誉を祝し、ここで夏井さらが『YOU』のメインヴォーカルを担当。胸を弾ませる、キラキラ弾けた楽曲のように、ちょっとヘボくて太陽のように明るい夏井さらにピッタリの楽曲だ。メンバーたちが、タオルを大きく振りまわし、ファンたちが大きく拳を突き上げ、共に跳ねた楽曲に身を預け、一緒に満面の笑顔で弾けていた。なんだろう、この胸踊る楽しさは。会場中を包み込んだ「笑顔で弾けようよ」という空気に浸っているうちに、理性も何もかもが吹っ飛べば、ただただ無声を張り上げ邪気にはしゃいでいたかった。それもすべて「あなたがいるから」だ。「いつもいつも一緒だね」の歌詞ではないが、何時までもこの歌のように共に幸せを分かち合い、一緒に未来へ歩み続けたい。ぞんな約束も、熱狂の中で交わしあっていた。
最後にCANDY GO!GO!は、『FAKE NEWS』をプレゼント。何時だってCANDY GO!GO!は、仲間たちに歌声の手を伸ばしてゆく。一緒にこれからも歩み続けようと、誘いの手を伸ばしてくれる。この日のライブも、共に未来を観ていこうと約束を交わすライブだった。いや、今のCANDY GO!GO!がそういう気持ちを強く持っているから、自然と想いを分かち合う曲たちが多くなる。その歌の数々に熱狂しながら、彼女たちの魂の籠もった歌の手紙を受け止めては、何時ものように大事に胸に仕舞い込んでいった。でも、一番ここにいて幸せなのは、すべてのネガティブな要素をぶち蒔け、スカッと出来る自分になれること。その楽しさを知っているし、そんな自分に変えてくれるからこそ、一緒に彼女たちの描く未来を見たくなる。その未来図を見に、これからも歩み続けようか。

TEXT:長澤智典

CANDY GO!GO! Web
http://candygogo.jp/
CANDY GO!GO! twitter
https://twitter.com/onecandygogo
CANDY GO!GO! facebook
https://www.facebook.com/candy55official/
CANDY GO!GO! YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/candygogo1to1                        

★インフォメーション★

『Kiss me more』
テレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」8月度エンディングテーマ
8月1日(木)24:12~25:00
【MC】
名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)
【週替わり女性MC】
熊切あさ美
【ゲスト】
なかやまきんに君、春日俊彰(オードリー)、北島達也、野田真奈
【見届けゲスト】
庄司智春(品川庄司)、竹内渉 (順不同)

オリコンミュージックストア
・配信中
Kiss me more (磯野未来.ver)
Dahlia (夏井さら.ver)
・8/5(月)配信
Dahlia (永瀬りか.ver)
Kiss me more (菜月アイル.ver)
・8/12(月)配信
Dahlia (杉本莉愛.ver)
Kiss me more (なぎさりん.ver)

https://music.oricon.co.jp/php/special/Special.php?pcd=ivcgg_irbeyond 
         
ミニアルバム『IDOROCK-beyond-』
1. Dahlia(フジテレビ系音楽情報番組「Tune」2019年6月エンディングテーマ)
2. Born to fate
3. Fake News (フジテレビ系音楽情報番組Tune 2018年12月度EDテーマ)
4. HONEY TRAP (フジテレビ系魔女に言われたい夜 2018年8月度EDテーマ)
5. Kiss me more(テレビ東京系じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~ 8月度エンディングテーマ)
6. CANDY
定価:\ 1,200(税込)
商品番号:OTOR-2019
【形式】CD/デジタル配信/ミニアルバム
【発売元】ONEtoONE RECORDS
【販売元】PCI music
【配信元】ONEtoONE RECORDS × IZUMI PROMOTION artist

★LIVE情報★

★主催公演
「NEXT GIRL'S ONE!」
8/26 O-NEST
10/28 O-NEST
11/25 O-NEST

「杉本莉愛 生誕公演」
9月28日(土)
渋谷RUIDO K2
OPEN17:30 START18:00
前売2500円 1D代別
出演
杉本莉愛
CANDY GO!GO! 他

★ワンマン公演
「GIGS 2019 in NAGOYA 2nd.」
11/16(土)
会場:HOLIDAY NEXT NAGOYA

★映像★

【MV】CANDY GO!GO! / 「Kiss me more」


【MV】CANDY GO!GO! /「Dahlia」


【MV】CANDY GO!GO! 「Fake News」


【MV】CANDY GO!GO! / HONEY TRAP (short.ver)



このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

CANDY GO!GO!

前へ | 次へ