日本食品安全政策研究会は、食品安全政策の推進に資することを目的として、わが国における食品安全に係る政策課題に関する勉強会や意見交換を行っております。
さて、食品表示につきましては、消費者庁において、食品添加物表示に関する検討が進められている他、今後アレルゲン表示の見直しが予定されています。また、消費者委員会において、「食品表示の全体像」について議論が行われています。つきましては、食品表示に関する今後の見直しなどの動向について、消費者庁からのご説明と意見交換を行うこととし、下記により第34回日本食品安全政策研究会を開催いたしますのでご案内申し上げます。
 
1.日時:令和元年8月22日(木)16:00~17:30 
2.場所:参議院議員会館内会議室(千代田区永田町2-1-1)
3.議題:食品表示の見直し等に関する今後の動向について
4.参加のお申し込みについて
  本会は会員制(有料)となっておりますので、ご入会手続きをお願いします。
入会申込書は下記の事務局(日本食品安全支援機構)のウェブサイトよりご入手ください。
http://www.japan-group.or.jp/fs/association/
申込締め切り:令和元年8月19日(月)
  
(ご連絡先)日本食品安全政策研究会事務局
一般社団法人 日本食品安全支援機構
TEL:(日本ビジネスサポート)
FAX:
E-mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

日本食品安全政策研究会(事務局:一般社団法人日本食品安全支援機構)

前へ | 次へ