シースリー株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:大沼 義孝、以下 シースリー)は、ピー・シー・エー株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 文昭、以下 PCA)の提供するクラウド業務アプリケーション『PCAクラウド』のWebAPI『PCAクラウドWeb-API』を利用し、1ユーザーより利用可能なYellowfin Japan株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役 CEO:グレン・ラビー、以下 Yellowfin Japan)の提供するYellowfin for SaaSとして、「aibou for PCAクラウド」のサービス提供を2019年6月1日より開始しました。
「aibou」はお客様にとってデータ分析のよき相棒となります。

【シースリー株式会社 事業内容】
基幹業務システムのインテグレーション及びECサイトの構築から運用までを一括サポートするECサイト運営成果報酬型サービス「vie」の提供と、データ解析にBIプラットフォーム「Yellowfin」を活用しコンサルティングサービスを行っています。
ピー・シー・エーとは、2008年より販売代理店契約を締結しており、Yellowfin Japanとは、2017年5月からパートナー契約を締結しております。

【背景】
中小企業においてデータ解析をする際には、ExcelへCSVデータを展開後グラフ化などの手順を要し、ピボットテーブルなどを利用できるユーザーは数少ないため、ドリルダウン分析など行うには膨大な作成時間がかかる一方、会議での利用は15分で終わるなど非効率な状況にあります。
改善策としてビジネスインテリジェンスツール(以下「BIツール」)の利用を提唱しておりましたが、殆どのBIツールは運用コストが高額になることから、中小企業のユーザーには敷居が高く、導入が進んでおりません。
そこで、ブラウザベースで利用可能なYellowfinでPCA商魂・商管クラウドの分析レポートを初期設定済みであれば、PCやタブレットなどデバイスに依存せずにすぐに利用可能で、容易にデータ解析が可能なツールとなることにシースリーは着目し、この度SaaSモデルとし、「aibou for PCAクラウド」(Powered by Yellowfin)として1ユーザーより利用可能なサービス提供に至りました。

【aibou for PCAクラウド】の概要
[提供環境]
 ・アプリケーションサーバー Yellowfin
  ダッシュボード、標準レポート
 ・PCAクラウド用分析DBサーバー
(※ピーシーエー社とPCAクラウドおよびPCAクラウドWeb-APIの契約が別途必要です)
 ・リポジトリDB サーバー
 ・1ユーザーライセンス
 ・各サーバーにIPS、WAFによるセキュリティ対策

[特長] 
 ・アプリケーションサーバー、分析DBサーバー、リポジトリサーバー環境が設定済み
 ・1ユーザーライセンスから利用可能でライセンス追加も可能
・レポートが設定済みのためすぐに利用可能
・ブラウザベースのため全社員でアカウント共有によりアプリケーションをインストールせずにマルチデバイスで利用可能(基本プランは同時接続は1台まで)

[動作環境]
・対応ブラウザ:HTML5対応ブラウザ
 ・モバイル向け(ブラウザ利用):Android OS4.1以上、iPhone,iPad iOS6.0以上

[価格]
 初期設定費用:5,000円(税別)
 PCA商魂・商管プラン:1ユーザー、1データソース 10,000円/月(税別)
 ユーザー追加:1ユーザー 8,500円/月(税別)

【BIツール「Yellowfin」概要】
どんなユーザーにとっても「簡単」にデータ分析・レポート作成可能な次世代共有型BIプラットフォーム
・複雑なコーディング不要
・さまざまなデータベースへアクセスでき、数億件規模のデータ集計にも対応
・素早いレポート作成により業務効率が大幅に向上
・直感的かつ対話型のダッシュボードで可視化
・分析結果のユーザー共有により、データに基づく的確なプラン策定が可能
・100%WEBベースによる集中管理
・WEBアプリケーションへ組み込み可能
・GUI画面上でのドラッグ&ドロップ操作中心

【シースリーの「aibou」に関する事業展開】
シースリーはすでにPCAクラウドサービスとEC-CUBEのAPI連携プログラムなどを提供しており、Yellowfinの活用により、PCAのデータを複合的に解析できるしくみが提供可能となります。
シースリーはPCA業務アプリケーション利用中の全国2,000社の中小企業と取引実績があり、PCA商魂商管のクラウドサービスへの移行を推進し、中小企業でのBIツール導入普及を目指します。 また、今後レポート作成支援と分析サービスもオプションサービスとして展開してまいります。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

シースリー株式会社

前へ | 次へ
🗾 東京都