一般社団法人日本胎内記憶教育協会の講師養成講座第1期卒業生の宮崎講師の基礎講座になります。

https://premea.or.jp/20190514kouza/

■プロフィール

宮崎智美

二児の母。 看護師。 2人の妊娠、出産の時、光が見えたり、自分の体が透明になったり、不思議な体験をする。 子供は全て決めてきている!と確信し、子供に聴きながら子育てならぬ神育て実践中。 お産は痛くない、気持ちいいお産を体験。 その体験は、池川明先生の「笑うお産」、佐藤初女先生の「凛として透明に生きる」、アメリカで出版されたエリザベス・カルマンさんの「Babies are cosmic」 に紹介されている。
池川明先生の愛の子育て塾講師
また、フリーハグや、素敵な方や素敵な店員さんに出会ったら、その素晴らしさと「ありがとう」を本人に伝え、その社長さんにも感謝のハガキを書くこと、まわりや地球にありがとうを広げることを、楽しくやっている。

宮崎講師からのメッセージ
私自身、胎内記憶教育を知れて日々がとても楽になりました。
胎内記憶教育をもっと早くに知っていれば!というお声もありますが、お子様がいくつでも、今からでも遅くないと思います。
なぜなら、これは、生き方のお話でもあるからです。
学校や、社会では、誰も教えてくれない、でも、とても大切なことが、胎内記憶教育で学べると思います。
これから結婚、妊娠したい方は特に聴いて頂きたいです。お子さん、お孫さんがいらっしゃる方、男性、ご興味おありの方はどなたでもご参加できます。


基礎講座開催日時(2日間コース 6時間×2日)
5/14(火) 10:00-13:00、 14:00-17:00
5/24(金) 10:00-13:00、 14:00-17:00

会場:埼玉県東松山市、森林公園駅より徒歩2分(詳細はお申込み頂いた方にご返信差し上げます)
入室は30分前より可能となります。



持ち物:
筆記用具
飲み物

参加申し込み方法

クレジットカード事前支払いになります。

下記をクリックして頂き、決済画面で支払いをお願い致します。

https://www.firstpay.jp/new/778



日本胎内記憶教育協会とは

子どもたちが語る胎内記憶の調査研究に基づき、赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドで、大人も子どもたちも共にしあわせになる「胎内記憶教育」(人生最初のお腹の中から始める教育法)を、お産や幼児教育の現場で実証し、常に進化させながら、世界中に広める活動をしています。

また、(一社)日本胎内記憶教育協会では、わたしたちの理念に共感していただけ、一緒になって広める活動を共にしてくださる方を、(一社)日本胎内記憶教育協会公認の講師として養成します。

認定講師になった方には、これまで池川明が積み重ねてきた胎内記憶調査研究の資料の提供及び、(一社)日本胎内記憶教育協会公認講座である「基礎講座」を開講することが認められ、その後のフォローアップ研修やスキルアップ研修等に参加することができます。

協会理念

わたしたちは胎内記憶によって内なる平和に気づくことが、家庭に平和、ひいては世界の平和につながると信じ、世界中に胎内記憶を広めます。

わたしたちは胎内記憶教育を通じて新しい子育て観を提唱し、ママも赤ちゃんも共にしあわせを感じるお産や子育ての在り方を提案します。

わたしたちは胎内記憶教育を広める発信者を養成し、共生みの精神で、しあわせな子育てを発信しつづけます。

わたしたちは胎内記憶がもつ可能性、本質性、普遍性を問い続けながら、ママたちのしあわせを模索しつづけます。

わたしたちは、以上の理念の実現ために、時に悩み、時に葛藤しながらも、真実の声に耳を傾け一歩一歩ていねいに歩いていきます。

協会概要

名称 一般社団法人日本胎内記憶教育協会

略称 premea

URL https://premea.or.jp/

設立 2017年11月

所在地 〒152-0023

東京都目黒区八雲2丁目15-16

TEL (株式会社アイウィルビー内)

役員 代表理事 池川明

副代表理事 土橋優子

常任理事 松前兼一

講座の種類

講座には「基礎講座」と「講師養成講座」の2種類があります。

「基礎講座」では胎内記憶の基本的事項を学べ、「講師養成講座」では協会認定講師として活動ができます。

基礎講座について

この講座は、子ども達が語る胎内記憶の調査研究に基づき、赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドです。

大人も子どもも共にしあわせになる「胎内記憶教育」(人生最初のお腹の中から始める教育法)を、お産や幼児教育の現場で実証し、常に進化させながら皆様に提供させて頂いています。

胎内記憶研究そのものについてのみを学んで頂くのではなく、人間の基礎を築くといわれる、母親の胎内にいのちが宿す前からいのちの始まりまでの期間を4つに分け、それぞれの期間に起きている事柄やその意味などを、子ども達が語る胎内記憶に基づいた赤ちゃんの視点から伝えています。

講師養成講座について

講師になるとどんな活動ができるの?

一般社団法人日本胎内記憶教育協会の公認認定講師として(社)日本胎内記憶教育協会認定の「基礎講座」を開講することができます。

池川明先生の胎内記憶研究から得られた胎内記憶調査研究の資料の提供を受けることができます。

定期的なスキルアップ研修に参加することができます。

※遠隔地の方のためにインターネット上の研修も検討しています。

講師になるにはどうしたらいいの?

(一社)日本胎内記憶教育協会主催の「基礎講座」並びに「講師養成講座」の受講を必須条件とし、講師認定試験に合格いただくことで、認定講師になることができます。

講師認定試験合格後、(一社)日本胎内記憶教育協会事務局に認定講師としての登録をいただくことにより、活動を開始することができます。

講師養成講座概要

(一社)日本胎内記憶教育協会認定の講師として、(一社)日本胎内記憶教育協会公認講座である「基礎講座」を開催するための知識と講師スキル、及び人間性(人間力・母性)を高めていただくために講座となります。(2019年春より開講予定)

全8講座(1講座2時間30分)







このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

一般社団法人日本胎内記憶教育協会