11月は「過労死等防止啓発月間」。期間中、厚労省主催の「過労死等防止対策推進シンポジウム」が全国で順次開催される予定になっています。 合同会社パラゴン代表櫻澤 博文(医師・労働衛生コンサルタント)も11月29日木曜日13時30分から和歌山会場で開催されるメンタルヘルス対策に関する講話を実施します。


11月は「過労死等防止啓発月間」



平成26年に成立した過労死等防止対策推進法では、過労死等を防止することの重要性について国民の自覚を促し、これに対する国民の関心と理解を深めるため、毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定めています。



厚生労働省は、過労死等の防止のための活動を行う民間団体と連携して、「過労死等防止対策推進シンポジウム」を開催してきていました。



ご家族を過労死や過労自死で亡くされたご遺族の肉声は、参加者の心を揺り動かし胸が張り裂ける思いとの感想を抱く方もいて、働き方を見直す大きなきっかけとなっています。



今年度も「過労死等防止対策推進シンポジウム」が全国で順次開催される予定になりました。



https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/





ストレスチェック導入と復職支援に長けたメンタル産業医集団である合同会社パラゴン

(東京都港区 https://pro-sangyoui.com/)の代表社員 櫻澤博文も、

平成29年度から「過労死等防止対策推進シンポジウム」の講師として協力を開始し、今年度は以下のように和歌山で講師を務めることになりました。





【開催要項】



日時:平成30年11月29日(木)13:30~16:30(受付13:00~)

定員:100名

会場:和歌山ビッグ愛 大ホール(和歌山市手平2丁目1-2)

アクセス:JR和歌山駅から徒歩 約15分

JR宮前駅から徒歩 約8分



【プログラム】

[行政からの報告]和歌山労働局 労働基準部監督課長 津田 惠史



[講演]「過労死と職場のハラスメント」大和田 敢太 氏(滋賀大学名誉教授)



[講演]「ストレスチェック時代の働きやすい職場づくりのヒント」

櫻澤 博文(合同会社パラゴン代表社員、医学博士・社会健康医学修士)



[遺族の声]小池 江利 氏(大阪過労死を考える家族の会 代表) 他





主催:厚生労働省、和歌山労働局

後援:和歌山県、和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市

協力:過労死等防止対策推進全国センター

全国過労死を考える家族の会

過労死弁護団全国連絡会議



URL:https://jsite.mhlw.go.jp/wakayama-roudoukyoku/content/contents/000312684.pdf











「ストレスチェック時代の働きやすい職場づくりのヒント」との題で講演する櫻澤博文は、

「メンタル産業医」として精神疾患で休職した労働者が着実に仕事へ復帰支援を多くの企業で提供すると共に、

この数年、毎年3桁を数える企業にて、「ストレスチェック」という“こころの健診”の実施者として働きやすい職場づくり支援に従事してきました。



そのノウハウをまとめ、金剛出版から刊行されたのが、

『キャリアコンサルティングに活かせる 働きやすい職場づくりのヒント』

http://kongoshuppan.co.jp/dm/1606.html



『メンタル不調者のための 復職・セルフケアガイドブック』

http://kongoshuppan.co.jp/dm/1520.html

です。





今回の講演では両書のエッセンスである



(1)どなたでも簡単に取り組める、そもそもメンタル不調で休職することがない予防法、

(2)「ストレスチェック」結果である「集団分析」を用いた働きやすい職場環境の形成支援法



以上が紹介される予定になっています。





【合同会社パラゴンの概要】

社名  : 合同会社パラゴン

本社  : 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502

代表者 : 櫻澤 博文

事業内容: 官公庁・企業の健康管理部門請負全般、

特に(1) メンタル産業医による休職前・休職中・復職前・復職後支援提供

(2) 「健康経営優良法人」認定制度への申請支援、

(3) ストレスチェック制度の構築・運用・実施者対応



URL   : https://pro-sangyoui.com/

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について

合同会社パラゴン