真っ黒な地鶏を、新しい、ワンランク上の食べ方で。ちょっと贅沢な鶏すき焼を、全国販売いたします。


東京の鶏専門の名店と言えば「鳥屋 花」。その店主、指澤信彦が、伝説の地鶏「長州黒かしわ」と、パンパンに膨れた「フォアグラ」、老舗のこだわり醤油使用の「特製わりした」でつくる「鳥屋のすき焼き フォアグラブラック」を、2018年10月12日(金)からお取り寄せ販売します。


鳥屋のすき焼き フォアグラブラック(3〜4人前) ¥7,960円 + 税



■ 真っ黒な地鶏!?天然記念物から生まれた、「長州黒かしわ」とは

国の天然記念物に指定されている、
金属のような光沢の黒い羽を持つ、伝説の鶏「黒柏鶏」。
これを元に食味の良さにこだわり、誕生した地鶏が「長州黒かしわ」です。

地鶏といえば、「味が濃くて、弾力が強い」というイメージがあると思います。
それは、一般的なブロイラーの約2倍の飼育期間をかけて
旨味を増すため、肉質が硬くなります。
長州黒かしわは、品種改良とエサの調合の工夫によって「地鶏ならではの濃厚な旨味」と
「食べ疲れない柔らかさ」をどちらもあわせ持つ、いいとこ取りの地鶏なんです。



■「鳥屋のすき焼き フォアグラブラック」の特徴

特徴1:鶏専門の名店「鳥屋 花」の最高傑作
山口県生まれ山口県育ち、”日本7大やきとり”の街で
幼少期から焼き鳥に親しんできた指澤。
本物の鶏料理を広めたいと上京し、鶏専門店「鳥屋 花」を開店。

指澤の鶏料理は、瞬く間に多くの人に愛され、
数々のテレビやメディアにも取り上げられ一躍、人気店へ。
「これまでにないワンランク上の食べ方で、長州黒かしわの美味しさを伝えられないか」。
様々な食材、調理方法を試し、「新しくて、もっと美味しい」食べ方を探すうち、
たどり着いたのがフォアグラを肝として出来た贅沢鶏すき焼きです。

「鳥屋 花」最高傑作をぜひ味わってください。


特徴2:罪深いほどのコクと旨味の「とろけるフォアグラ」を使用
フォアグラブラックに使われるのは、鴨のフォアグラ。
ガチョウより身がしっかりしていて柔らかく、
脂が溶けやすいのでエキスを抽出するのに最適です。

特に地鶏との相性は格別で、誰も気づかなかった
これまでにないすき焼きの味わいを創り出します。

具材を入れる前に、少量のフォアグラを強火にかけ、
フォアグラエキスをたっぷり出し、その後に、ネギと鶏肉を投入。
しばらく煮込めば、フォアグラから出た脂の旨味を
余すところなく取り込んだ、コク深い鍋料理へと変化します。



特徴3:徹底的に「本物」にこだわった「特製わりした」ならではの味
鶏を知り尽くした男、指澤がつくる特製のわりしたは、柚子と醤油にこだわります。
まず、柚子皮がそのまま入っているので、お肉を口に運ぶたびに柚子が爽やかに香ります。柚子の風味と、黒かしわやフォアグラの絶妙なバランスを大切にしています。

また、ベースとなるのは、山口県のおとなり島根県にある”森田醤油”。美味しいのはもちろん、昔ながらの製法を守りながら、匠の技で仕込んだ渾身のしょうゆ。日本中を探しても見つからないレベルのこだわりを見せています。



特徴4:全国どこでもお届け可能に
ちょっと贅沢な鶏すき焼きですから、包装も”ちょっとオシャレ”にお作りしました。
ご自宅用はもちろん、想いの伝わる特別な日の贈り物としても最適です。
普段の”おうちすき焼き”とは違う、1ランク上の美味しさをお届けいたします。



■商品詳細

「鳥屋のすき焼き フォアグラブラック 3〜4人前」
セット内容:長州黒かしわ(もも・むね・砂ずり・特製つくね(各100g))
フォアグラ(80g)、特製わりした(500ml)
価格:7,960円+税

「鳥屋のすき焼き フォアグラブラック 5〜6人前」
セット内容:長州黒かしわ(もも・むね(各200g)砂ずり・特製つくね(各100g))
フォアグラ(80g)、特製わりした(500ml)
価格:9,690円+税

https://www.hon-mono.net/shop/hana/foiegras


※送料全国一律無料

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社スマート
担当者名:中里
TEL:(土日・祝を除く 9:00〜17:00)
Email:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について