株式会社エクス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:抱 厚志、以下「エクス」)とFUJINET SYSTEMS JOINT STOCK COMPANY(本社:ベトナム社会主義共和国、代表取締役:Nguyen Dang Phong<グエン・ダン・フォン>、以下「FUJINET SYSTEMS JSC」)は 2018年9月10日、製品の企画開発やマーケティングなどを含めたアプリケーション関連事業で業務提携することに合意しました。
 
エクスは1994年に創業以来、製造業のみにフォーカスし、導入効果を創出できる生産管理パッケージ「Factory-ONE 電脳工場」シリーズの開発・販売・サポートを手掛けてきました。小規模から大規模製造業まで、企業規模に応じたさまざまなシステムを提供。2014年より5カ年計画で「EXtelligence」を開発、2015年よりサービス開始し、"日本版 Industry4.0"や"次世代ものづくり経営"の構築支援に努めています。https://www.xeex.co.jp/

一方、FUJINET SYSTEMS JSCは、日本への留学・研修を積み、日本の文化、企業の考え方、そして日本式ビジネスの仕組みを理解した上で、2000年から日本向けのソフトウェア開発事業に専念しており、パッケージソフトの開発・保守、オーダーメイドシステムの開発、レガシーシステムの移行・改善を行っています。 その他、Webアプリ、スマートフォンアプリ、eコマース、新技術AI、ビックデータ、RPA、ブロックチェーンなどの開発も手掛けています。https://www.fujinet.net/ja

両社は日本やベトナム社会主義共和国だけでなく、ASEAN加盟国というグローバルな世界において、新しい価値を提供したいとの意見が一致したことから、今回の業務提携に至りました。今後は、イベントへの共同参加や市場調査などでお客様とのコミュニケーション強化を図り、エクスの製造業に特化したシステム開発で培った知見とFUJINET SYSTEMS JSCの持つ広いネットワークを掛け合わせ、日本の「働き方改革」に対応した付加価値の高いアプリケーション関連商品・サービスを開発し、来年度中にグローバルに提供開始する予定です。


■エクス 代表取締役社長 抱 厚志(かかえ あつし:写真中央左)コメント
今回の業務提携ではソリューション開発のみならず、最新のテクノロジーの応用研究、製品化企画などのR&Dや両社のアライアンスよるグローバルなセールス展開も推進してまいります。また、弊社のアプリケーションノウハウとFUJINET SYSTEMS JSCのシステム開発技術を融合したソリューション開発を実現し、東南アジアの製造業に新しいシステム需要を喚起していきたいと考えております。

■FUJINET SYSTEMS JSC 代表取締役 Nguyen Dang Phong(グエン・ダン・フォン:中央右)コメント
弊社とエクスは6年以上のお付き合いとなります。その経験から実績を積みまして、今回、エクス 抱社長から新製品及びサービス開発事業の業務提携について、お声がけ頂きました。心より感謝致します。弊社は今後、国内だけではなく日本市場及びアジア市場でのニーズに対応できるソリューション開発・販売拡大に努力してまいりたいと思います。今後、両社の関係がさらに親密になり、また共に発展できますよう願っております。


※「Factory-ONE」「電脳工場」および「EXtelligence」は株式会社エクスの登録商標です
※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです
商品、サービス内容、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください


プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社エクス 
ソリューション事業本部 セールスプロモーションチーム:中上
TEL: / FAX : / E-mail:

FUJINET SYSTEMS JOINT STOCK COMPANY 
Business Department Ms. Nguyen Ngoc Hong Hanh
TEL:84-28 3847 7000 / E-mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について

株式会社エクス