スーパー銭湯いちの湯水戸店(茨城県水戸市)では、2018年5月13日の母の日にちなみ、母の日の感謝のメッセージが記された入浴木を浴槽に浮かべる『100のありがとう風呂』を5月12日(土)~13日(日)の2日間にわたって女湯にて実施いたします。

 使用する入浴木は世界遺産・熊野古道の森の尾鷲ヒノキで作られており、豊かな森を作るために伐採された間伐材が使われています。間伐材の活用を推進することで、林業の活性化を後押しいたします。
また、今回は近隣の小学校のお子様にもメッセージを記入していただき、お子様の純粋な感謝の気持ちが湯船いっぱいに浮かびます。お客様が湯船でヒノキを手に取ることで、香りを楽しむと同時に感謝のメッセージで身も心も温まる企画となっております。

 ぜひ、一人でも多くのお客様に当店の『100のありがとう風呂』を知っていただき、ヒノキの香りと感謝の気持ちを地域に広げ、林業の活性化につながればと思い、この度リリースさせていただきました。宜しくお取り計らいのほど、お願いいたします。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について