合同会社パラゴン(本社:東京都港区)の代表社員 櫻澤 博文(医師・労働衛生コンサルタント)が、人事労務に関する最初で唯一のQ&A誌である「月刊 人事労務実務のQ&A」(一般社団法人日本労務研究会発行)2017年11月号の「今これが知りたいQ&A - 産業医制度の改正と活用を考える 時間外100時間超えの労働者情報の提供義務 働き方改革に産業医の積極活用を」を担当しました。

衆議院議員選挙も終わり、新しい衆議院議員が決まりました。9月8日に公開された「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案要綱」に記述された労働安全衛生法の改正法案も、次期国会に提出されます。
その法改正予想内容に基づいた、企業側の対策方法を5ページにわたり記述しています。

【記載内容】
Q1 産業医とはどういうものをいうのですか
Q2 産業医はどんな仕事をするのですか
Q3 産業医の資格というものはあるのでしょうか
Q4 産業医の「勧告」とはどのようなものですか
Q5 最近変更された産業医制度の内容とは
Q6 働き方改革を踏まえた産業医の制度改正が予定されているそうですが
Q7 産業医の活用で企業が注意すべきことは何でしょうか

複数社、経済産業省認定の「健康経営優良法人」認定制度申請支援を担っている立場ならではの記載です。
ライバル企業に先駆けて健康経営を推進し、人材採用を有利に進ませたい企業の人事労務関係者の必読誌と言えます。
*****************
【出版社サイト】
http://www.nichiroken.or.jp/publication/jrjqa-store.html
http://www.nichiroken.or.jp/publication/jinjiromuqa.html

【購読可能書店一覧】
http://www.nichiroken.or.jp/publication/jrjqa-store.html

【ネット購読可能先】
http://www.tokyo-kansho.co.jp/asp/book/book_detail/?id=8f7116add4819237d71240884102967f

なお、この「月刊 人事労務実務のQ&A」が発売される11月は過労死等防止啓発月間です。
櫻澤博文は、厚生労働省主催の「過労死等防止対策推進シンポジウム」のうち11月6日(月)立川・11月13日(月)岐阜・11月29日(水)静岡・12月2日(土)高知にて講演を担当することになっています。

イベント URL: https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/

【参加費】  : 無料

【詳細申込み】 : 下記サイト(会場はリンク先をご参照ください)

●立川 11月6日(月)17:00~19:30
https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/tokyo_tachikawa.pdf

●静岡 11月29日(水)14:00~16:30
https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/shizuoka.pdf

●岐阜 11月13日(月) 13:30~16:00
https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/gifu.pdf

●高知 12月2日(土)13:30~16:00
https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/kouchi.pdf

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
合同会社パラゴン
URL :https://pro-sangyoui.com/contact
電話番号: (平日9時~17時30分)
電子メール:

【合同会社パラゴンの概要】
合同会社パラゴン会社
本社 : 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502
代表者 : 櫻澤博文
事業内容:
企業の健康管理部門請負、
「健康経営優良法人」認定制度への申請支援、
ストレスチェック制度の構築・運用・実施者対応、
メンタル産業医による休職前・休職中・復職前・復職後支援提供
URL:https://pro-sangyoui.com/



発行者について

合同会社パラゴン