「王女メディア」でブレイク、世界最大の新聞で性別を超えた「クロスジェンダーなパフォーマー」「日本の現代女形」と評されたカリスマダンサー俳優神ひろしが『神ひろしSHOWシーズン3 夢であいましょう』6月ライブで、仰天、元祖三人娘「美空ひばり」「江利チエミ」「雪村いづみ」の昭和歌謡メドレーに初挑戦する。

 関西学院大学在学中に、神ひろしは、今はなき梅田コマレビーチームのプロダンサーとしてデビュー。大学生タレントの走りにして異色のダンサーとして、関西の新聞を賑わした事がある。
その時に「美空ひばり」さんの歌を間近に聞き、また、「江利チエミ」さんの歌のバックダンサーで水兵さんの踊りでデビュー。
数年後、大学卒業と同時に上京、劇団四季に入所。越路吹雪さん主演のミュージカル『アプローズ』のコーラスボーイに抜擢された。
その時に同ミュージカルに出演していた「雪村いづみ」さんと出会い、歌のアドヴァイスを何気に受けたと言う。
 
 そんなわけで、神ひろしは、元祖三人娘「美空ひばり」「江利チエミ」「雪村いづみ」(敬称略)に何がしかの大きな影響とつながりがあるようだが、伝説と言って良い、元祖三人娘の昭和歌謡メドレーに挑戦するなんて恐ろしくて出来ないと言っていたようだ。

 「三人娘」(さんにんむすめ)は、美空ひばり・江利チエミ・雪村いづみ(歌手デビュー順)の3人(3人とも1937年生まれ)を指す総称。
当初から単に「三人娘」と呼ばれており、現在でも単に「三人娘」と呼ばれることが多いが、その後いくつもこの3人にあやかって、「三人娘」が登場したため「初代三人娘」「元祖三人娘」などの通称が生まれた。
また、3人が初めて共演した映画の表題から「ジャンケン娘」とも呼ばれている。
 
 今回、神ひろしが『神ひろしSHOWシーズン3』第二部で初挑戦する元祖三人娘の歌謡メドレーは、美空ひばりの「車屋さん」、江利チエミの「テネシーワルツ」、雪村いづみの「遥かなる山の呼び声」(The call of the faraway hills)の三曲。
 
 日中英(日本語・中国語・英語)を駆使するトライリンガルの神ひろしは、どちらかと言うとバタ臭いイメージが強く、江利チエミの「テネシーワルツ」や雪村いづみの「遥かなる山の呼び声」はともかく、果たして、美空ひばりの「車屋さん」を歌えるのか?!
・ ・・冷ややかな目と大いなる注目を呼んでいる。

 又、つい先日の5月9日  に引退宣言をした元祖美男子のフランスの俳優アラン・ドロン(81)の映画の代表作「太陽がいっぱい」(1960年)をパフォーマンスすると言う。
  ドロンは1960年代初め、『太陽がいっぱい』や『山猫』といった名作で美しく若き殺人犯や策略家を演じ、名声をつかんだ。
また、マーティン・スコセッシやスティーブン・ソダーバーグらハリウッドの映画監督たちは、ドロンが1969年の『サムライ(Le Samurai)』で知的な殺し屋というキャラクターのひな形をつくったと評している。

 神ひろしが、ドロンの映画の代表作「太陽がいっぱい」を、一体どのような形のパフォーマンスにするのか?!・・・芝居なのか、歌なのか、ダンスなのか、あるいはその全部か?!または、抽象的な前衛的な何かなのか?!
・ ・・全く想像もつかないが、非常に興味深い。

 更にまた、5月23日  に89才で亡くなった、映画『007』シリーズの3代目ジェームズ・ボンドを演じた俳優のロジャー・ムーアさんを偲び、「ジェームズ・ボンドのテーマ」を踊る。
「ジェームズ・ボンドのテーマ」は、一般には知られていないが、何と、ジャズダンスの定番として踊られる事も多く、神ひろしは敢えて踊る事はなかったが、今回、初のボンドダンスの披露となる。

 その他、第一部のバラエティショー「夢であいましょう」では、カーペンターズの「Close to you」(遥かなる影)に初挑戦する。
カーペンターズは、アメリカの兄妹ポップス・デュオ。楽器を兄のリチャードが受け持ち、ヴォーカルを妹カレンが担当。
ロック全盛の1970年代において独自の音楽スタイルを貫き、大きな成功を収めたが、1983年のカレンの死により活動を終えた。
カレンが、神経性無食欲症(拒食症)の合併症による心停止のために死去してから、摂食障害の危険性の認識が深まったといわれている。
  
 夢を見れない厳しいこの時代、失敗を恐れず、挑戦し続ける神ひろしは、日本のパフォーマンス界の『サムライ』と言えるかもしれない。

「神ひろしSHOW シーズン3」6月ライブは、貴方の「夢見る力」と「挑戦魂」を引き出してくれるに違いない。

 なお、ライブ終演後も、写真撮影や歓談タイムなど、リラックスした楽しい時間を楽しめる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2017年『神ひろしShow シーズン3 夢であいましょう』ライブスケジュール】
 ■神ひろしSHOW 詳細:http://j28studio.com/archives/3051.html 
6月24日(土)  ・25日(日)
7月29日(土)  ・30日(日)
8月26日(土)  ・27日(日)
9月23日(土)  ・24日(日)
10月28日(土)  ・29日(日)
11月25日(土)  ・26日(日)
12月23日(土)  ・24日(日)

◆Hiro(神ひろし)の「バーレスク&ボーイレスクSHOW」◆
◎Hiro(神ひろし)の「バーレスク&ボーイレスクSHOW」 詳細
http://j28studio.com/archives/4726.html
Vol 3◎7月15日(日)  
Vol 4◎12月10日(日)  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場&ご予約■
◇J.28 スタジオ/ 03ー3369ー7486
(★お急ぎの場合★ )
◇Mail 
    (神ひろしへのメール)
◇〒160ー0023 東京都新宿区西新宿7ー2ー10 栄立新宿ビルB102
◎大江戸線『新宿西口駅』D5出口 早足の徒歩1分!
※駅出口を背中にして、右1分。サンクス、築地銀だこ(西新宿にハイボール酒場)と郵便局の間を右に曲がる。麺屋『武蔵』の並び。地下1階!
◎JR『新宿駅』西口出口 徒歩5分!
◎西武『新宿駅』徒歩3分!

【プロジェクト STUDIO J28(運営スタッフ)】
■かわらさきけんじ(芸術監督):
 

・西野バレエ団を皮切りに、東宝ミュージカルの『プロミセス・プロミセス』『屋根の上のバイオリン弾き』で活躍。


・劇団四季では『アプローズ』『ジーザスクライスト・スーパースター』の舞台に立つ。


・のち、独自なオリジナルミュージカルで活躍の神ひろしと演劇プロデューサーの妹尾芳文の3名で舞踊演劇団「カンパニーEAST」を結成。

・EASTの芸術監督に就任。
・1996年、1997年、1999年と、3度の海外ギリシャ・キプロスでのEASTの『王女メディア』(神ひろし主演)公演を、演出振付家としてオールスタンディングの成功と喝采に導く。
 http://j28studio.wix.com/east

■ 神ひろし(構成台本・映像):

ダンサー俳優・シンガー・演出振付家・Kindle作家。J28シアター代表。
・海外で「王女メディア」主演でブレイク! 
ニューヨークタイムズ(米国)、ガーディアン(英国)、スコッツマン(スコットランド)等世界最大の新聞で性別を超えた『クロスジェンダーなパフォーマー』「日本の現代女形」と絶賛される。
2014年11月  から、一年間のロングランを目指した「神ひろしSHOW」は、主演の神ひろしが、6月3日  急性膵炎で緊急入院、手術して1ケ月の休演を余儀なくされたが、2015年11月29日(日)  に楽日を迎え、一年間のロングランを達成、「新宿の新たな伝説」を作った。
2016年12月  には『神ひろしSHOWシーズン2』も一年間のロングラン達成。
日本語、英語、北京語、広東語を駆使する神ひろしは、このショーで、「日中バイリンガルシンガー」としても注目される。
・三島由紀夫の最後の装丁画家「村上芳正」氏やATGの葛井欣士郎氏等伝説の文化人が「ロックするセクシー男性ダンサー・俳優」として支持。
・著作「神ひろしのスピリチュアルダンス」で元祖スピリチュアルダンサーと呼ばれている。
・代表作:
『王女メディア』(原作:エウリピデス)
『ハムレット』(原作:シェイクスピア、芸術監督:かわらさきけんじ)
ミュージカル『モーリス』(原作:E・M・フォースター)
ミュージカル『どろろ』(原作:手塚治虫、台本演出振付:神ひろし)
ダンスオペラ『サロメ』(演出振付:池田瑞臣)
ダンスオペラ『ニジンスキー』(芸術監督:かわらさきけんじ)

●神ひろしAmazon著者セントラル:http://goo.gl/wu5KQq


●神ひろしのFacebook:https://www.facebook.com/dancerhiro

■妹尾芳文(プロデュース):
 

・劇団昴・石原プロを経て、SEOプロダクションを設立。

・映画化もされたE・M・フォスターの小説『モーリス』の日本に於ける世界で初の舞台化権を獲得、神ひろし主演で2度の上演
 

・又、2000年2月9日  付けで、1999年の「日希修好百年祭」で、本場ギリシャでギリシャ悲劇『王女メディア』の約1ケ月に渡る公演を成した「カンパニーEAST」を代表して、国際親善功労者として、表彰状を授与される。
http://j28studio.wix.com/seopro

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 東京都 


🔔 関連するリリース
  • 神ひろしの8月ライブ『神パ』に、ヴィンテージアイドル「呑娘。~てんむす。~」5人娘がチーム参戦!弘田三枝子の「人形の家」も。9月は「チャリティ コロナ サポート 水無月歌謡祭」に特別ゲスト出演。
  • 声優の野津山幸宏・田邉安彦・金村明日香・相合谷由馬がパーソナリティを担当。2月より「ボドカフェ!シーズン2」がスタート!!その内容を、ゲスト出演した林勇と畠中祐の言葉も含めて紹介!!
  • 『どろろ』『モーリス』のミュージカル化で話題の「神ひろし」が「貴方の才能を引き出し輝かせプロデュース!」をコンセプトに『J・Stage』(ジェイ・ステージ)を新企画。話題と波紋!新宿「J28」