知るほど!おトクな!バックアップ!「Giga Charge」を10月31日  より提供開始
~1GBあたりの従量課金で安価にランサムウェアとBCP対策を実現~

セキュリティとBCP対策のコンサルティング事業を手掛ける、コラボル・ジャパン合同会社(所在地:東京都中野区、CEO:伊志嶺 無我、以下 コラボル・ジャパン)は、ランサムウェアで暗号化されたデータの復元や災害時のデータ退避を安価に実現できるGiga Chargeを2016年10月31日  より提供開始いたします。

▼Giga Charge  http:// colabol.jp/menu/c370107

■なぜ新サービス提供開始にいたったかの背景
今年に入りランサムウェアの被害が急増しており、PCのバックアップ対策も急務な状況である。従来のサービスでは、「OSを含めたバックアップはできない」「Macは対象外」「BCP対策を安価に始められない」といったシステム担当者や経営者の課題を解決するためにGiga Chargeを開発しました。

■新サービスの特長
1.様々なバックアップ方式に対応
ファイル単位のバックアップだけでなく、OSやアプリケーション、設定情報を含めたコンピュータ全体のバックアップが可能です。
2.用途に応じた柔軟な復元が可能
コンピュータ全体の復元やファイル/フォルダ単位の復元も可能です。
3.外付けHDDによるデータのオフライン送付に対応
初期バックアップや復元時の物理ディスクで送付することも可能です。
4.1GBの従量課金でテーブル課金よりも断然おトク!

■新サービス概要
ギガ・チャージは、お客様の物理/仮想サーバ、クライアントPC/Mac OSを含めたコンピュータ全体を丸ごとイメージとしてクラウドにバックアップしてくれるサービス。
故障や誤操作などで喪失したデータの復元や、災害時のデータ退避を実現します。
対象:中小企業
エリア:47都道府県
料金:PC版1台820円/月~
備考:PC版の他、サーバ版、仮想マシン版、Office365版(メール)に対応

■今後の展望
今年に入り被害が急増しているランサムウェアの対抗策として、標的型攻撃対策ソフトウェアとGigaChargeのコラボ企画「ランサムウェア対策 赤のおまかせパック」と「標的型攻撃対策 黒のおまかせパック」を来週10月31日  から東京ビッグサイトで開催する第19回産業交流展2016に出展し、発売キャンペーンを行い、2017年3月  末までに1,000台の導入を目指します。
また、医療システム開発会社との協業を図り、標的型攻撃のターゲットになりやすい医療機関向けにも展開して参ります。

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:コラボル・ジャパン合同会社
担当者名:伊志嶺(いしみね)
TEL:(直通)、
Email:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

コラボル・ジャパン合同会社

前へ | 次へ
🗾 東京都