Harmonie Chromatique
2015年04月16日  

■タイトル
公演なら1000万円以上? 個人製作で100トラック超の巨大編成オーケストラと合唱の楽曲を頒布、架空世界の世界観構築から宗教の典礼までを純創作した今までにない宗教曲的音楽

■リード文
個人と有志で音楽製作を手がけるHarmonie Chromatiqueは、2015年4月26日  のイベント「M3」より、実公演なら予算1000万円超オーケストラ60トラック以上、合唱40トラック以上からなる巨大編成オーケストラと有志合唱による、「ファンタジー世界の架空の宗教観による宗教音楽」のCDおよびブックレットからなる作品『Magna Solemnitas』を発表・その後のイベントや販売店、音楽ダウンロード配信サイトにて頒布する運びとなった。

■本文
2015年04月16日  
Harmonie Chromatique (読みはアルモニー・クロマティーク)
http://magna.h-chromatique.info/

 インディーズ(本団体の場合は個人と主にその有志メンバーによる非プロとしての活動として)で音楽製作を手がけるHarmonie Chromatique(主宰者:あかみ 東京都 以下本団体と呼称)は、2015年4月26日  (日曜日)に同人音楽頒布イベント「M3」(開催日:2015/4/26 開催地:東京流通センター)および同人誌即売会「コミティア112」(開催日:2015/5/5 開催地:東京ビッグサイト) にて、実際に公演をするなら予算1000万円超オーケストラ60トラック以上、合唱40トラック以上からなる巨大編成オーケストラと有志合唱による、「ファンタジー世界の架空の宗教観による宗教音楽」のCDおよびブックレットからなる作品『Magna Solemnitas』(読みはマグナ・ソレムニータス、ラテン語で「荘厳なる典礼」の意味)を発表・頒布する運びとなった。

 キャッチコピーは
 「~この世界って、美しかったんだね。~」

【『Magna Solemnitas』】
作品内容について

 本作品は、本団体の主宰者であり現代クラシック音楽や音楽理論、ピアノやチェロなどの器楽を幼少より学んだ「あかみ」が、10年ほど前より温めてきた、インディーズの音楽の場で本格的な聖歌のような作品を作って世に出したい、と言う思いから。
 また、「AKITOLET」という団体の主宰者であり同じく7年以上インディーズの音楽シーンで作品を発表してきた「亜樹」により構築された独自の世界観と歌詞、美しくも雰囲気のあるアートワークが根幹となっている。
 そして、全国から集まった多くの有志の合唱者の参加によって成し遂げられた、巨大規模の本格的オーケストラと合唱によって成立した。
 このような作品の実現はは近年のDTMと呼ばれるパソコンなどによるデータ打ち込みによる技術では可能ではあったが、それを個人やその有志協力者で仕上げるという事例は希である。

 典礼の根幹たる架空の宗教そのものから創作したため、実在しない架空世界の架空宗教の宗教曲・聖歌のような体裁をとっており、聴く人によって自身の世界観・宗教観・生い立ちの文化的背景によって聞こえ方が変化するように狙われており、人に様々な感じ方や解釈ができるようになっている。
 パソコン上で楽曲を製作できるDTMとはいえこの巨大な規模のオーケストラとで個人やその有志協力者が世界観構築から架空の宗教音楽の楽曲を仕上げるというのは今までにない全く新しい試みである。
 既にネット上の動画サイトにてプロモーションビデオ動画が発表されているが、現にその感想を見ると、聞く人によってはキリスト教の教会のミサにおける音楽を想起し、またある人には日本の神道のような森や自然物そのものも崇拝対象する宗教の曲のようでもあると述べられている。また、単純に癒やされると言う意見もあり、本団体では意図していないながら、ヒーリング(いやしの)効果のある曲のようにも愛好されている。

 全8曲からなる前奏曲から始まるCDと16ページのブックレットにより構成され。
後述する参加イベントでは1000円(税込み)の頒価にて頒布。
販売店では後述する販売店にて1300円前後の頒価を予定している。
 また、国内外でもダウンロード頒布の可能な音楽配信サイトへの委託頒布を予定。

・ストーリーおよび世界観について
※以下の説明は、作品の根幹に関わるため本作品ご試聴の前に知ることを避けたい人は読み飛ばしを推奨。
 ただし、本団体では「作品の世界観を知ってから作品を聴いても、作品を聴いてからあらためて種明かしをされても、どちらでも楽しめる作品」としている。

【『Magna Solemnitas』 ものがたり 作:亜樹 (AKITOLET)】
 樹の重厚なる教えを基に祈りをささげる樹への信仰の民、そして風の渓流なる教えを基に祈りをささげる風の教えの民。
 彼等はもともと、森(自然)に祈りをささげる森への信仰の民であったが、信仰の違いから、やがて互いに別の教えの道を歩むこととなる。
 そんな2つの教えの民は互いに交流を控えてきたが、樹の信仰を受け継ぐ少年と風の信仰を受け継ぐ少年は互いにふとしたことで出会う。そして禁忌とされた、閉鎖された森への信仰の大聖堂へと向かう事となる。
 そこで、かつて樹の信仰と風の信仰は、1つの森への信仰として伝えられてきたことを知り、二人の少年は、古より存在した森の信仰を取り戻そうと決意する。

※『Magna Solemnitas』は、かつて母なる自然を敬う1つの教えだったものが袂を分かち、そして再び出会う物語。

・作品仕様

作品名:『Magna Solemnitas』(マグナ・ソレムニータス)
JANコード:無し
サイズ:DVDトールサイズケース
媒体:音楽CD(収録時間 8トラック 60分超) ブックレット付属 表紙込み16P
内容:オーケストラ+合唱
イベント頒価:1000円(税込み)
販売店頒価:1300円を予定
※販売店に関して詳しくは、後日Magna Solemnitas 特設サイトにても記載
特設情報サイト:http://magna.h-chromatique.info/

トラック一覧:

1. 前奏曲
2. 第1部 - 風の礼拝 I
3. 第1部 - 樹の礼拝 I
4. 第1部 - 風の礼拝 II
5. 第1部 - 樹の礼拝 II
6. 第1部 - 風の礼拝 III
7. 第1部 - 樹の礼拝 III
8. 第2部

試聴ファイルURL:
【前奏曲試聴】
https://soundcloud.com/tetsuro-kitajima/magna-solemnitas-prelude
引き続き4/16に試聴1曲追加を予定。
詳しくは特設情報サイト http://magna.h-chromatique.info/ まで。

・製作スタッフ

企画・作曲:あかみ
作詞:亜樹(AKITOLET), あかみ
合唱:言乃, 永渡, 三瀬りにあ, λύρα , 西風S, 日下稔, 咲楽ちゆり, 亞眼子, 桜井みお, ケィニ, 上社小文, 鉄火まき,あかみ, いし, Golmont, Denko, 皮ちゃん
動画:acock(acock soft)
special Thanks To: みやび, Presence∝fTVA, 君影, 桜ありす, 矢野芳典

・頒布情報

2015年春 M3(2015/4/26 東京流通センター) 第1展示場G-17b
コミティア112(2015/5/5 東京ビッグサイト) け-42a
※各イベントの詳細は下記イベント主催団体のサイトをご参照下さい、なお本作品はそのイベント中での頒布物に過ぎないため、本作品へのお問い合わせを各主催団体にすることはお控え下さい。
M3準備会:http://www.m3net.jp/
コミティア実行委員会:http://www.comitia.co.jp/

両イベントともスペース名は “Harmonie Chromatique” 。
イベント価格:1000円

ショップ委託(CD頒布)

Tokyo Future Musicさま, あきばおーこく様, 三月兎様への委託を予定。
ショップ委託価格は1300円を予定。

ショップ委託(ダウンロード頒布)

Google Play Store, Amazon MP3 他への委託を予定。
Google Play: https://play.google.com/
Amazon: http://www.amazon.com/
Spotify https://www.spotify.com/


※ダウンロード頒布は主に海外向けを想定しているため、ショップ、決済通貨によって価格が異なる場合があり、また審査によって掲載の可不可もある。

・作品の意義について

 同人×クラシック音楽の歴史的流れ。作品数、サークル数は多いとはいえない。だが、この10年ほど、「コミックマーケット」や「M3」といった場に直結したオーケストラが生まれはじめている。
 2010年3月  の「コミケットスペシャル(開催地:茨城県水戸市)」では、そういったオーケストラのひとつの「オータムリーフ管弦楽団が」中夜祭に招かれて演奏したこともある。

 2010年代~のDTM技術の進歩で、歌+大規模オーケストラの作品制作が個人規模でも可能となった。
 「ニコニコ動画」を主な舞台として散発的に合唱企画は立ち上がっているが、合唱を売りにしたCDはまだまだ少ない。

 文化として、同人音楽でのミサ(=宗教典礼儀式)の制作、そしてファンタジー文化におけるミサとはどのようなものになるか? 刮目して頂きたい。

【企画主宰者概要】
・Harmonie Chromatique代表 あかみ

あかみ略歴

1982年 東京生まれ
1987年 ピアノをはじめる。
1994年 学校のオーケストラでチェロをはじめる。

2004年12月  : First Sounds 1 (Leaf&Key 音楽発表会イベント)にてのピアノ演奏で同人活動本格デビュー
2005年5月  : Reverie(Everfades) にピアノ演奏で参加、CD企画に初参加
2005年10月  : オータムリーフ管弦楽団 第1回演奏会に演奏・編曲で参加
2006年3月  : すみだトリフォニーホール(小ホール)にてKey, 東方の作品を中心としたピアノリサイタルを開催
2007年: 同人オペラプロジェクト「織姫オペラシアター」を立ち上げ。
2011年: 現在の個人サークル “Harmonie Chromatique” を立ち上げ。
2012年10月  : 歌+大規模オーケストラでの初作品となる“Khronos” を発表。
2015年04月  : 合唱+大規模オーケストラでの作品“Magna Solemnitas”を発表。

現在の本職はITエンジニア。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

Harmonie Chromatique(アルモニー・クロマティーク)
※ご連絡、お問い合わせは「主宰者:あかみ 」までメールにてご連絡ください。
※プレスリリース文責は「矢野芳典 」にあります。

【諸注意・商標等ご説明】
※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。
※「コミケット」「コミケットスペシャル」は有限会社コミックマーケットの登録商標または商標であり各国でも関連商標に関する権利を有しています。
※「Android」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
※その他、各社の社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

Harmonie Chromatique