地域振興ネットワーク並びに稲田の関係者の皆様に「直近情報(NO.15)」をお送りします
―新年を寿ぐとともに、寒中お見舞い申し上げますー

【観光物産総合研究所 稲田俊明代表からのお知らせ】
(1)観光土産業界の商談会「全国観光物産見本市2014」に、皆様のご来場をお待ちしております。
「拡げよう業界の輪、伸ばそう地方産品」をテーマに、観光物産・土産業界の商談会「全国観光物産見本市2014」の開催が間近となりました。皆様のご来場をお待ちしております。来場希望の方は事前に「来場登録」をお願いします。
当見本市の詳細は、http://www.kankoubussan.jp でご覧下さい。
1、日時:2014年1月16日(木)~17日(金) 午前10時~午後5時(17日は午後4時まで)
2、会場:東京都立産業貿易振興センター・台東館
東京都台東区花川戸2-6-5 TEL、 地下鉄銀座線・都営浅草線の浅草駅から徒歩5分)
3、セミナー:1月16、17日(13:30~15:00)/会費:1名2,000円(資料代含む)
講師:観光物産総合研究所 稲田俊明代表「土産業界の現状~日本の土産市場規模(消費額)~」
※独自の試算による画期的な試み、「全国都道府県別土産消費額(推定)」を初めて分析・公表し、各県の「土産市場規模ランキング」を初公開します。土産業者並びに旅行・観光関連施策に携わる自治体職員や企業社員にとって今後の観光施策を考えるうえで貴重なセミナーとなることでしょう。参加希望者は事前にお申し込み下さい。「招待状」に申込欄があります。(当日受付も可)。会費は当日見本市事務局でお支払い下さい。
4、問合せは、観光物産総合研究所・稲田俊明まで。TEL又は

(2)2013年版「2012年度 土産業界白書」(稲田俊明編・著)を発行しました。
観光立国を目指す日本にとって、土産品は今後ますます重要な位置を占めるだろう。「観光物産業界のパイオニアとして39年、土産業界のオーソリティ」として土産業界を牽引してきた観光物産総合研究所・稲田俊明代表は、2010年に土産業界初の「2009年度 土産業界白書」(2010年版)を発行しました。以降、毎年発行し、2013年版で4年目となります。2013年11月30日に発行しました。只今、購入受付中です。
◇(はじめに)
「旅行」・「観光」と「土産」は不即不離、表裏一体の関係です。だから、「旅行土産」、「観光土産」というのです。
2010年度の国内旅行総消費額は、23.8兆円です。うち、土産業界の全市場規模は3兆7800億円です。内訳は、観光土産市場が2兆3500億円、手土産市場が1兆4300億円です。(稲田俊明の試算による)
2013年版「土産業界白書」では、当総研独自の分析による「2011年(平成23年)全国都道府県別お土産消費額(推定)」を全国初めて公表します。
◇(主な内容)
■本文
第1章 2012年度 全国土産業界の動向
第2章 2011年(平成23年) 全国都道府県の土産消費額(推定)
第3章 中国、韓国との領土問題発生と観光に及ぼす影響について
第4章 各地の観光・土産の話題
第5章 資料編
■編集・発行人 観光物産総合研究所 稲田俊明 □体裁・A4版約150ページ □定価・¥10,000(税込み)

【地域振興ネットワークの皆様からのお知らせ】
(1)地域振興ネットワークの定例会は、今年から年6回(2月から偶数月)の開催になります。
地域振興ネットワーク会員の交流会・意見交換会である「定例会」はこれまで3カ月ごとに開催しておりましたが、今年から2カ月ごと(2月から偶数月を基本)に開催します。2月開催は決定次第、お知らせします。

(2)「東京花笠連合会」が、東京ドームで開催されるビッグイベント「ふるさと祭り東京2014」に出演します。
東京ドームで開催されるビッグイベント「ふるさと祭り東京」(フジテレビなど主催。1月10~19日、期間中の入場者約40万人)に、「東京花笠連合会」(三澤潔子会長、前山形県人会会長)の出演が決定しました。
同イベントは日本最大級のふるさと祭りイベントで、「日本のまつり・故郷の味」をテーマに期間中の入場者数は有料(1000~2000円)にもかかわらず約40万人。全国各地の代表的なまつりが多数出演しています。(詳細は、「ふるさと祭り東京2014」で検索すると分かります。)
ところが、このイベントに山形県を代表する「花笠踊り」が出演していないことに気付いた地域振興ネットワーク・稲田俊明代表が昨年9月、東京ドーム側にアプローチし、10月に三澤会長を同行して東京ドームの担当者に出演要請してきたことが実を結びました。(山形県が出演していないのは予算の関係と思われます。)
同連合会の演舞は「ふるさとステージ」で2回行われ、1回目は15日:17:00~17:20、2回目は17日:15:40~16:00の予定です。

(3)地域振興ネットワークとの提携グループから交流会、勉強会などの案内が届きました。
1、女性起業家支援ネットワーク代表・伊藤淳子さん主宰の「交流会」
・期日:1月18日(土) 午前11:30~午後2:30
・会場:La Sulute  東京都世田谷区桜新町1-12-13 桜新町ビル2F  TEL:
・会費:5000円
・問合せは、(株)エイガアル/伊藤淳子事務所 TEL:

2、全国ふるさと大使連絡会議の「新年会員交流会」
会員以外の方で出席したい方は、地域振興NW・稲田まで連絡下さい。
・期日:1月22日(水) 午後6:30~9:00
・場所:ニュートーキョー本店 9階「ラ・ステラ」
東京都千代田区有楽町2-2-3 TEL:03-3572-2525
・会費:5000円
○問い合わせ・申込は事務局:048-985-2165(甲斐)まで。

3、(社)インターナショナル・バリューマネジメント協会の「1月度勉強会」
・日時:1月24日(金) 午後6:30~午後8:30
・会場:中央区立人形町区民館4号室(中央区日本橋人形町2-14−5、地下鉄人形町駅・水天宮駅より徒歩5分)
・テーマ:『変化への対応と顧客価値の創造』、『雑穀の普及のための啓発活動と人材育成』
・会費:一般参加2000円(個人会員・賛助会員・法人会員無料)
詳細はhttp://www.ivma.sakura.ne.jp/top.html

※当ネットワーク会員の皆様の情報提供をお寄せ下さい。随時「直近情報」として関係者の皆様に配信させて頂きます。

観光物産総合研究所/地域振興(まちづくり)ネットワーク 代表 稲田俊明
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆観光物産総合研究所
〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
TEL FAX 携帯電話
Eメール
ホームページは http://www.kankoubussan.jp
◆地域振興ネットワーク事務局 
ホームページは http://kankoubussan.jugem.jp
◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 
庄内検定、庄内の話題は http://shonainews.jugem.jp
只今、当ブログで「庄内おしん検定」を公開中です。
(元旧余目町ふるさと大使、島根県大使「遣島使」 拝命)


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

観光物産総合研究所