今回 発表する特殊遮熱工法 トップヒートバリアは、次のとおりである。

■製品・サービス詳細
太陽などの熱源から放出される熱のうち93%が輻射熱です。
この輻射熱に対して97%の反射性能を持つ遮熱シートを使った新築物件以外に
特化した既築建物向けの特殊遮熱工法(遮熱材の上に静止空気層を形成)
の販売を開始しました。
【日天住環 URL】
http://www.nitten-jukan.com
http://www.nitten-jukan.com/press.html(プレスリリース)

■特徴
既築の建物の屋根裏などに施工することで、輻射熱の97%の室内侵入を防ぎます。
このため室内はエアコンなどの空調を必要としない室内空間ができるため
電力費の大幅削減と商品の品質維持、生産性向上、熱対策、乾燥対策
また、福祉施設や学校などの教育施設では、熱中症対策。
畜産業では、ヒートショックによるブラックグローブ現象にも効果を発揮します。



【日天住環株式会社概要】
2010年の創業以来、常に快適な環境を追求し、その技術と商品力を多くの企業の皆様や
個人の方々にお届けしてきました。


【本件の連絡先】

日天住環株式会社
代表取締役 池上哲治
Tel  FAX
e-mail URL:http://www.nitten-jukan.com
〒240-0023 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町214

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

日天住環株式会社

前へ | 次へ
🗾 神奈川県