「fitu」は服の微調整を通して、アパレルのあるべきエコシステム構築を目指します。


地方企業の持続的価値を追求する合同会社YOBOSHI(本社:東京都八王子市、代表:神谷 哲治、会社URL:https://yoboshi.co.jp/)は、サイズ直しやクリーニングなど洋服のアフターケアを一括提供する株式会社テーラーバンク(本社:岐阜県岐阜市茜部寺屋敷、代表:永井正継、会社URL:https://www.tailor-bank.com/)とオンラインで気軽に服の裾上げ、丈詰めを行えるサービス「fitu」https://fi-tu.com/をローンチいたしましたのでお知らせします。


「fitu」とは
「fitu」は合同会社YOBOSHIが2022年11月29日  にローンチしたオンラインで気軽に衣服の裾上げ、丈詰めを行えるサービスです。サイズ調整、お直し、カスタマイズをより気軽にリーズナブルに提供することで、一着の衣服と人を長く繋ぐサービスを目指します。今回はその第一弾として、「オンライン裾上げ、丈詰めサービス」をローンチしました。お直しを気軽に、簡単に、リーズナブルに提供することで、衣服がダメになったから新しく買うという選択ではなく、ダメになったから直すという選択肢を当たり前にしていきます。そのためには、UI/UX、価格、データ、コンテンツなど複合的な観点をより強化していく必要があります。言葉だけでなく行動をベースにアパレルのあるべきエコシステム構築を目指します。

「fitu」のプラン、オプション、ステッチ
fituでは、アイテムに応じて【裾上げ】【着丈詰め】【袖丈詰め】のお直しプランをご用意しています。お直し対象となるアイテム選択後、お直しプランを選択いただき、ステッチ、納期オプションによってお直し金額が反映されるような設計になっているサービスです。

「fitu」の特徴

①納期変動によるダイナミックプライシング
お客様視点と工場視点を掛け合わせたプライシングの実現。代表である神谷のアパレル時代の過去の経験から、お客様側のメリットと縫製工場側のメリットの双方を掛け合わせたサービス、価格設定を実現しました。

②ストレスフリーなUX
「fitu」はシンプル且つ分かりやすいお直し体験を実現しました。オンラインのお直しサービスはわかりづらい、使いづらいと感じることが多かったですが、「fitu」ではスムーズにお申込み頂けます。

③【EC直送】【個人宅集荷】の2つの申し込み経路を準備
【EC直送】
ECサイトで購入した商品を「fitu」提携工場に直接配送する事が可能です。EC購入時に「fitu」工場への配送指示と「fitu」ECサイトで注文内容をお申込み頂ければ、ご希望の長さになったお品物がご自宅に届きます。

【個人宅集荷】
お直しに出したい衣服をご自宅に集荷に伺います。「fitu」ECサイトにてオンラインでご注文、集荷のご依頼を済ませる事が可能となっている為、ご自宅にいながら気軽にお申込みが可能です。また、佐川スマートクラブを活用する事で一般料金の集荷、配送料金より格段に安い送料を実現しました。

④法人向け裾上げ、丈詰めUXの提供
一般のお客様向けのサービスの裏側では、平行してEC事業者様向けのサービスも開始します。新品、古着問わず様々なECサイトで販売している衣服のUXに【fitu】の機能を追加できます。今後はAPIを活用した各ECサイトとの連携も実装予定です。将来的には実装したEC事業者にデータのフィードバックを行い、無駄のない生産体制の構築をサポートする事を目指します。

※新品、古着を扱う衣服のEC事業者の方へ※
提携事業者の方を募集しております。ご興味ある方は最下部にあるお問合せフォームよりご連絡ください。

「fitu」の縁の下の力持ち「テーラーバンク」

fituのお直し作業、物流面をすべて担っているのが「株式会社テーラーバンク」です。「株式会社テーラーバンク」は、岐阜県を拠点にした「お直し」「クリーニング」「リペア」といった衣服のアフターサービスを一括提供している企業です。衣服を購入し、着用したその後にある「消費」を最小限に抑え、多くの方が一着を長く着続けるための取り組みを続けています。日々オーダースーツブランドなどのシビアなサイズ調整を担当可能な熟練技術者は高齢化により失われつつあります。そういった職人の技術を失わないために、「お直し作業者」の雇用を積極的に行い、職人による実務面での教育を行っています。今後も「熟練の職人技術」を失わないための取り組みを続けている企業です。

「fitu」という名前にした理由
fituという名前は「fine-tune」の頭の文字を取って「fitu」というサービス名にしました。【※fine-tuneとは「(最高の性能を出すために)微調整する、(小規模な調整で経済を)安定させる」という意味があります。】
fituには「衣服を微調整することで、着用機会の創出を図り、1着を長く着続けることを目指す」という想いがこめられています。

「fitu」で目指す一着を長く着る社会

現在ファッション業界では、大量生産・大量廃棄による深刻な環境への負荷が問題視されています。日本で1年間に廃棄される新品・未使用の服は約15億着も存在し、これは日本で供給される服(約29億着)の実に1/2は袖を通さずに捨てられている計算となります。国際貿易開発会議によると、ファッション業界は世界第二位の汚染産業との指摘もされています(※1)。こうした大量廃棄の裏側には、廃棄することになっても大量に生産した方が儲かるという業界の実情があります。私たちは、そういった実態と向き合い、新しく作るのではなく、今あるものを微調整するというアプローチで作られている衣服を長く着用できる状態を目指します。今回の第一弾裾上げ、丈詰めサービスから始まり、今後はリペア、リメイク、染色などの衣服を長く着用し続けるためのサービスやコンテンツを提供していきます。今ある流れを急激に変化させるのではなく、少しずつ微調整を図りながら、アパレルのあるべきエコシステムの構築を目指していきます。
※1:環境省_サステナブルファッションより引用 https://www.caa.go.jp/policies/future/topics/meeting_006/materials/assets/future_caa_cms201_1209_02.pdf

企業情報
【合同会社YOBOSHI】
本社:東京都八王子市
代表:神谷 哲治
fitu URL:https://fi-tu.com/
fitu instagram:https://www.instagram.com/fitu_repair/
よぼしURL:https://yoboshi.co.jp/

【株式会社テーラーバンク】
本社:岐阜県岐阜市茜部寺屋敷
代表:永井正継
会社URL:https://www.tailor-bank.com/

【お問い合わせ】
本社:東京都八王子市
代表:神谷 哲治
一般のお客様からの問い合わせ先:https://fi-tu.com/customers-contact
EC事業者様からのお問い合わせ先:https://fi-tu.com/corporate-service

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

合同会社YOBOSHI