2022年11月23日(水)  

報道関係各位
Music×Analytics Meetup

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Music×Analytics Meetup 特別企画「AIミュージックバトル!『弁財天』」を開催
- キミのAIが作ったメロディは、人間を超えるか? -
https://muana.connpass.com/event/263705/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音楽好きなデータサイエンティスト有志で運営する勉強会兼交流会を手掛ける、Music×Analytics Meetupは、Music×Analytics Meetup 特別企画「AIミュージックバトル!『弁財天』」を、2023/02/25(土) 14:00 〜 18:00に開催します。


【AIミュージックバトル!「弁財天」とは】
メロディをAIによって自動生成するシステムの開発者たちが、バトル形式で競い合って勝者を決めるイベントです。メロディ生成の「お題」となる伴奏がその場で発表され、競技者たちはその場で自身のシステムを動かし、生成されたメロディをイベント参加者らが聴いて、投票によって勝敗を決めていきます。

本イベントは日本大学文理学部情報科学科北原研究室との共催です。


【なぜこのイベントを企画したのか】
私たちは、「AIミュージックバトル!『弁財天』」の継続的な開催を通して、AI作曲を「当たり前の技術」にしていき、音楽を楽しむすべての人に「新たな発見」と「ワクワク」を提供していきたいと考えています。

今後音楽を制作する上で避けては通れない「AIによる自動生成技術」に真っ向から向き合い、音楽への感動のうち「AIが得意な部分」と「人間にしか生み出せない部分」の境界を明らかにしていきます。

そして、これまでに存在し得なかった音楽表現がどんどん発見され、ワクワクするような多種多様な音楽で溢れる世界を作る礎とすること。
それが私たちが「AIミュージックバトル!『弁財天』」を開催する理由です。


【参加方法】
本イベントには、次の4つの参加方法があります。
〇競技者として、自身が開発したメロディ生成システムを持参して参加する
〇会場にて聴講者として参加する(投票することができます)
〇オンライン(Zoom)にて聴講者として参加する(投票することができます)
〇ボランティアスタッフとして参加する(当日の進行などをお手伝いいただきます)

競技者としてご参加いただく場合は、ご自身で競技ルールに則ったメロディ生成システムを開発していただく必要がありますが、本イベント用の「スターターキット」をご用意しています。スターターキットに掲載されているプログラムを改造するだけで、簡単に自分独自のメロディ生成システムを作ることができます。
スターターキット、競技ルール一覧、伴奏ファイルのサンプルは、以下のwebページからご確認いただけます。
https://benzaiten.studio.site/


【本イベントの対象】
・音楽が好きな人
・データ分析に興味がある人
・AIの作った音楽を聴いてみたい人


【開催概要】
イベント名:Music×Analytics Meetup 特別企画「AIミュージックバトル!『弁財天』」

日時:2023/02/25(土) 14:00 〜 18:00
会場:日本大学文理学部(東京都世田谷区桜上水3丁目25−40)
定員(予定):
 ・競技者(現地)    : 20名
 ・聴講(現地)     : 20名
 ・聴講(オンライン)  :200名
参加費:無料
詳細ページ:https://benzaiten.studio.site/
お申込み方法:右記サイトより https://muana.connpass.com/event/263705/


【Music×Analytics Meetupについて】
URL:https://muana.connpass.com/
音楽好きなデータサイエンティスト有志で運営する勉強会兼交流会です!
「音楽×データ分析」に興味のある方々を対象としています。
趣味 / 業務を問わずに音楽に関する分析結果を話したり、実際に業務でデータ分析を用いている事例を共有するカジュアルな勉強会兼交流会です。


【本件に関するお問い合わせ先】
 Music×Analytics Meetup
 E-Mail:
 twitter:https://twitter.com/MusicxAnalytics



このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 東京都