2022年10月18日  
株式会社マーケットリサーチセンタ-

株式会社マーケットリサーチセンタ-(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界のシートフェイスマスク市場2022年-2031年:種類別(不織布、コットン、ハイドロゲル、バイオセルロース、その他)、肌タイプ別(普通肌、脂性肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌)」調査資料の販売を2022年10月18日  に開始いたしました。世界のシートフェイスマスク市場2022年-2031年:市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。

■レポ-トの種類:グロ-バル市場調査レポ-ト
■レポ-トのタイトル:世界のシートフェイスマスク市場2022年-2031年:種類別(不織布、コットン、ハイドロゲル、バイオセルロース、その他)、肌タイプ別(普通肌、脂性肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌)
■英文タイトル:Sheet Face Mask Market (Type: Non-woven, Cotton, Hydrogel, Bio-cellulose, and Others; and Skin Type: Normal, Oily, Dry, Sensitive, and Combination) - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2022-2031
■発刊日:2022年10月3日  
■出版社:Transparency Market Research(トランスペアレンシーマーケットリサ-チ)
■レポ-ト形態:PDF(Eメ-ルによる納品)

■主な掲載内容
シートマスクは、毛穴をきれいにし、肌のトーンをコントロールし、ホルモンの変化や不健康な食習慣、汚染による顔の問題から肌を浄化するのに役立ちます。シートマスクは誰でも自宅で使用することができ、毎日のスキンケアに加えることができます。シートマスクには、ホイルシートマスク、クレイシートマスク、コットンシートフェイスマスク、不織布シートフェイスマスク、ハイドロゲルシートフェイスマスク、バイオセルロースシートフェイスマスクなど様々な種類があります。シートマスクの効果には、美白、デトックス、保湿、ニキビケア、細胞修復などがあります。

健康的な肌とその外観に対する意識の高まりが、シートマスクの世界市場を牽引しています。特にアジア太平洋地域では、美容基準の変化に伴い、男性用シートマスクの需要が高まっています。シートマスクは、オイリー肌用やニキビ肌用など、肌質に応じてさまざまなタイプがあります。果物や野菜のフレーバーがいくつか販売されています。例えば、2019年10月  には、インドの化粧品・パーソナルブランドであるシュガーコスメティクスが、緑茶など肌に必要な栄養成分を配合したシートマスク製品群を発売しています。

女性の就業率の上昇と可処分所得の増加により、世界的にパーソナルケア製品への支出が急増しています。化学物質が健康や生態系に与える影響への懸念から、オーガニックスキンケア製品が人気を集めています。欧州では、化粧品の小売販売が伸びており、スキンケア製品市場に弾みをつけています。Cosmetics Europeによると、ヨーロッパにおけるパーソナルケアおよび化粧品の小売売上高は2020年に906億米ドルとなり、主な貢献国はドイツ(165億5000万米ドル)、フランス(135億9000万米ドル)、イギリス(115億8000万米ドル)、イタリア(114億7000万米ドル)であったといいます。

シートマスクの世界市場は、タイプ別に不織布、綿、ハイドロゲル、バイオセルロース、その他に分類されています。予測期間中は、コットン分野が市場の主要なシェアを占めると予想されます。シートマスクに使用されるコットン生地は、マイクロファイバーで作られており、ベースとなる美容液が肌の汚れや汚染を吸収することができ、ソフトな風合いと多孔性により肌の自然な発汗プロセスを妨げません。このような特徴が、コットン分野を牽引しています。

シートマスクの世界市場は、流通経路の観点からオンラインとオフラインに二分されます。予測期間中はオンラインセグメントが市場を支配すると予想されています。COVID-19の流行により、世界中の小売店が一時的に閉鎖され、厳重に管理されるようになりました。この結果、シートマスクの購入のためにオンラインウェブサイトを利用する顧客が増加しました。オンラインサイトでは、複数のブランド、最高のフェイスシートマスクのインスタント比較、フレーバーの様々な、そして肌のタイプに基づいていくつかの製品を提供しています。このように、顧客はますますオンラインストアでスキンケア製品を購入するようになっています。

予測期間中、欧州がシートマスクの世界市場を支配すると予想されており、エステティック志向の高まりとスキンケア製品への支出増が同地域の市場を牽引しています。
アジア太平洋地域の市場は、今後数年間で最も速い成長率で進むと予想されます。スキンケアに対する意識の高まり、大気汚染の増加、老年人口の増加、男性のスキンケア製品需要の急増などが、同地域のシートマスク市場を拡大しています。北米の市場は、予測期間中に大きく成長すると予測されています。同地域では女性の雇用が増加し、パーソナルケア製品への支出が増加していることが市場拡大の要因として挙げられます。

■レポートの詳細内容はこちら
https://www.marketresearch.co.jp/data1/sheet-face-mask-market-type-non-woven-cotton-hydrogel-bio-cellulose/

■レポートに関するお問い合わせ・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/contacts/

■調査会社Transparency Market Research(トランスペアレンシーマーケットリサ-チ)について
https://www.marketresearch.co.jp/Transparency-Market-Research/
株式会社マーケットリサーチセンタ-はTransparency Market Researchの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンタ-について
https://www.marketresearch.jp
主な事業内容:市場調査レポ-ト販売、市場調査サ-ビス提供
本社住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797
マ-ケティング担当

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社マーケットリサーチセンター

前へ | 次へ
🗾 東京都