月島第二児童公園でSDGsテーマのフリマ、ハロウィン仮装イベント開催。仮装してSDGsにブースに来ると、オーガニックキャンディーがもらえる!  
食品ロス対策や、廃プラ対応ヘチマスポンジ制作体験を通して、家族でサステナブルを楽しもう!



月島第二児童公園で10月30日(日)  、SDGsをテーマにしたフリーマーケットイベント『SDGs体感エリア ピースフォーアース2022月島』を、2001(平成13)年から地球温暖化防止活動を展開する特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン(渋谷区 理事長:渡邊圭)が、中央区の後援で開催する。

今年5月に浜町公園にて大盛況を呈した同イベントは、会場を月島第二児童公園に移し、内容もパワーアップして2度目の開催となる。

「SDGs1年生が産まれる場所」をテーマに、会場では一般のフリーマーケットブースと、SDGsをテーマにした各種ブースが出店する。

さらに今回のイベントでは、ハロウィン仮装文化を通して「去年の洋服を大事にしているか」と呼びかけ、仮装してSDGsブースにくるとオーガニックキャンディーがもらえると共に、「誰でもわかる 簡単SDGs解説」PDFテキストが貰える。

イベント内でSDGsを体感しながら学ぶことが、環境づくり、人づくり、街づくりにつながることを目指す。

不動産情報プラットホームを提供するSumapla(渋谷区)はマイクロソフトと共同開発している「部屋探し情報サイト『スマプラ』」ブースを出展。住まいとSDGsという新しい目線でSDGsへの気付きのキッカケを提供する。住宅の検索条件にSDGs項目を加え、エネルギー問題改善・健康推進・差別の是正などの繋がりを紹介。

中央区の主婦らが参加する「エコフレ月島」では、脱炭素やマイクロプラスチック問題の解決策として注目を集めている、ヘチマスポンジ作り無料体験ブースを展開。

法政大学の学生らが中心となって出展する食品ロスブランド「ユキハナ」では、食卓まで届かなかった食材を加工した食品を紹介。試食して食材を当てるクイズを行う。

初出展となる「ハチドリーズ」は、LFCコンポスト、solecala(牛乳パックをアップサイクルしたハンドメイドバッグ)、使い捨てしないコーヒーの布フィルター、などのエコグッズに実際に触れる紹介ブースを展開。



■出店のお問い合わせ
ピースフォーアース実行委員会 
https://www.peace4earth.org/2022tsukishima
■イベント概要
名 称:『SDGs体感エリア ピースフォーアース2022月島』
会 期:2022年10月30日(日)   10:00〜16:00
場 所:中央区月島第二児童公園
入場料:無料
主 催:特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン
運 営:ピースフォーアース実行委員会
後 援:中央区
協 力:フォーエヴァーグリーンyouth、ユキハナ、(株)パル・コーポレーション、ASOBO会、(株)Sumapla、(株)KAIKETSU、エコフレ月島、ハチドリーズ



■主催者メッセージ
地球温暖化、サステナブル、SDGsどれも少し難しく感じたり、生活のいつどこで関わるのかピンとこない方って多いのではないでしょうか。私たちは「簡単に伝える」ことを一番大切に考えています。敷居を思いっきり下げて、楽しむことでたくさんの方が参加したくなる。そんな場所を提供します。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン

前へ | 次へ