2022年10月01日(土)  
子供達の「おはなし会」を支援するため、一つのファンディングプロジェクトが【きびだんご】より公開されました。

当プロジェクトの発案経緯は、コロナ下に子供達のイベントの一つである「おはなし会」の継続が難しくなっている現状があり、そういった状況を打破するべく OTOZAE が、「RSプロジェクト」を発表。

未来を担う子供達の本と触れ合う機会を失くしてはならないと立ち上がったプロジェクトです。

朗読キャラを創設し、「おはなし会」の継続支援活動が主ですが、小説作家や本作家へイラスト無料提供など、創作活動支援も見込んだ特色のあるプロジェクトです。

【WEB作家の将来性に着眼、作家たちへの支援も目的】
現在のWEB小説界隈、その作品数は国立図書館に所蔵数を超えています。当プロジェクトは、その隠れた原石たちであるアマチュアWEB作家などへの支援も見込んでいます。具体的にはイラスト無償提供など幅広く展開予定。

【クラウドファンディグ 「きびだんご」にて公開中】
支援を呼びかけ、現在 ファンディングプロジェクトとして「きびだんご」にて公開中。

https://kibidango.com/2237

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ