2022年09月29日(木)  
日本ヘルスケアダイバーシティ学会は、医療・介護業界でダイバーシティ経営を普及する目的で設立されました。
今大会のテーマは「多様性がつなぐ、人づくり・組織づくり・地域づくり」。

午後のシンポジウムでは「医師と医療従事者の働き方改革」をテーマに4名の講師が、医師の働き方改革について様々な視点で語ります。

いよいよ2024年に始まる医師の働き方改革を目前にした今、必聴の内容です。
同学会会員でない方のご参加も大歓迎。ぜひご参加下さい。

参加を希望される方は、下記URLから申込みページにお進みくださいhttps://japanhealthcarediversity6th.peatix.com/

ご参加をお待ちしております。

【概 要】
 日 程:2022年11月  3日(木・祝)10:00~16:00
 会 場:オンライン参加 又は 会場参加(東京)
      東京会場 国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス(東京都港区赤坂4-1-26
 受講料:事前申し込み 一般5,000円 会員4,000円
      当日参加6,000円(いずれも税込)
 定 員:オンライン参加200名、東京会場100名
 大会長:安藤高夫氏(医療法人社団永生会理事長)


≪内容≫
●特別講演『東京都豊島区「としまF1会議」から考えるWell-Beingなコミュニティ』
 講師:萩原なつ子氏
(独立行政法人国立女性教育会館理事長、NPO法人日本NPOセンター代表理事)

●シンポジウム「医師と医療従事者の働き方改革」 
 座長:安藤高夫氏
(医療法人社団永生会理事長・第6回日本ヘルスケアダイバーシティ学会大会長)
シンポジスト:
 渋谷明隆 氏(学校法人北里研究所常任理事)『「医師の働き方改革」は働き方を改革できるか』
 長堀薫 氏(国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院病院長)
 小西竜太 氏(エム・シー・ヘルスケアホールディングス株式会社上席執行役員CSO/CMO)『病院の外から見る医師と医療従事者の働き方改革』
 田中志子 氏(医療法人大誠会理事長)『大誠会スタイル版「人づくり・組織づくり・地域づくり」』

≪同学会の後援団体≫
全日本病院協会、日本医師会、日本医療法人協会、日本介護支援専門員協会、日本看護協会、日本認知症グループホーム協会、日本病院会、日本慢性期医療協会、公益社団法人全国老人福祉施設協議会、東京都医師会、東京都看護協会、日本医療経営実践協会、日本介護福祉経営人材育成協会、日本栄養実践協会、ほか

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

日本ヘルスケアダイバーシティ学会

前へ | 次へ
🗾 東京都