この度、株式会社電算(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河野 純)では、GoodモチベーションのオプションサービスとしてWork Position Value(自社内給与傾向)・Recruit Salary(採用時適正報酬)を2022年9月1日  にリリースしました。

・自社の給与が他社と比較してどれくらいの水準なのかわからない
・いくらで求人を出していいかわからない
・給料が低いことが理由と思われる離職が相次いでいる
・給与配分を適正化したい

経営者や人事担当者、社労士や人材コンサル会社の方でこのようなお悩みをお持ちでしたら、ぜひご活用ください。


【Goodモチベーションとは?】

Goodモチベーションは、モチベーション診断によって従業員のモチベーションを可視化した上で、キャリア面談や人事施策の実行、フォローアップまでをサポートし、早期離職の防止やモチベーションアップによって強い組織づくりを実現するサービスです。

今回、人材採用の支援ツールとしてWork Position Value、Recruit Salaryという2つのオプションを追加しました。社員の早期離職や人材が採用できない大きな原因として適切な給与が支払われていないということが挙げられます。このオプションを活用することで、妥当な給与額を算出するための判断材料が得られます。


【2つのオプションで適正な給与がわかる!】

・Work Position Value

自社の給与が低いと従業員のモチベーションダウンや早期離職につながってしまいます。しかし、自社の給与水準が低いのか高いのかはわかりにくいものです。

Work Position Valueでは、自社の都道府県と業種を選択するだけで、自社の給与水準がどれくらいの位置にあるのかがわかります。役職者別でデータが表示されるため、役職別の給与水準の把握も可能になります。

給与データをインポートすることで、グラフで視覚的に自社の給与水準の位置を確認することもでき、評価制度や人事制度などの再設計や離職要因の判断材料として活用できます。

・Recruit Salary

求人を出しても応募者が集まらない、あるいは優秀な人材がなかなか採用できない場合は、求人情報に記載している給与額が他社と比較して低い可能性があります。

採用したい人物像(地域、役職、学歴、業種、職種、年齢)を入力することで適正給与をグラフと数値で表示。採用に至る給与額の推定がしやすくなり、採用戦略の見直しにつながります。


【客観的に自社の給与水準を検討してみましょう】

今回ご紹介したGoodモチベーションのオプションを活用することで、自社の給与水準がその地域や業界において高いのか?低いのか?を把握することが可能となります。Work Position Valueで自社の給与水準や評価制度の見直しを行い、従業員のモチベーションアップや離職率の低下を実現。またRecruit Salaryを活用し採用時の給与の見直しをすることで採用のパフォーマンスアップにつながります。

経営者や人事担当者の方は、ぜひこの機会に自社の給与水準を見直してみてはいかがでしょうか。また、クライアントから給与や採用に関する相談を受けられている社労士や人材コンサル会社の方にもご活用いただけるツールとなっております。

興味関心がある方はぜひ、お問合せください。



<お問合せ先>
株式会社電算
〒104-0061
東京都中央区銀座8-10-5 電算ビル
TEL:
担当:西田・森嶋

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社電算

前へ | 次へ
🗾 東京都