CAMPFIREにリリースされたのは、1999年創業のピュアシルバー(SV9999)ジュエリーブランド【GenJewelry】(ゲンジュエリー 神戸市灘区 オーナー田中数人)が企画製造している「華念珠(はなねんじゅ)と華数珠(はなじゅず)」。華やかな天然石がちりばめられ、純銀の手工芸の装飾で彩られたこの作品群は、仏教数珠としての要件を満たしている本格的な法具ですが、宗教行事以外の祈願や参拝にも使える花束のような美しい作品であり、僧侶や霊場先達の間でも高い人気があります。
CAMPFIREのクラウドファンディングでこのチャレンジを支援することによって、世界でたった一つのオリジナル作品としてリターンされます。
CAMPFIREチャレンジのURL:



●華念珠・華数珠のイノベーション

現在、自分の宗旨、家系の宗旨が判らないという人が、日本に住む人の半数を超える57%に達するといわれています。(2021年ゼネラルリサーチ株式会社の市場調査データー)
その中、これらの作品は宗旨宗派に重きを置く数珠商ではなく、ジュエリーのブランドが「祈りのジュエリー」として、宗教行事にも、ふだんのお参りや巡礼にも使えるように設計製造しています。
しかし、単なる貴石をつなぎ合わせたブレスレット様のものや略式念珠ではなく、巡礼引率をなりわいとする「先達」や寺院の僧侶らの監修や信任を受けた本格的な法具であり、華やかなのにシンプルで壊れにくく、使いやすく、宗旨宗派の縛りがない自由さが注目を集めています。

殊に若者たちの「宗教離れ」が急速に進んでいる昨今、これらの作品はその年代層も求めやすく、流行となっているスタイリッシュなお参りという信仰行動を促す華やかさを持っていると思われます。
かつて、日本人の美点として内外に広く誇れたのは「祈り」という行動美であると云われていました。その祈りに回帰を促進する魅力、「お参りに行きたくなるチカラ」がこれらの作品には加味されていると自負しています。

●作品の個性と魅力

2017年の発売以降、この作品群は数多くの改善を経験してきました。
切れやすい数珠の脆弱性を改善させるため独自の中糸を開発したり、取れやすい房を正絹の組紐に替え、美しさと耐久性を兼ね備えた「華数珠・華念珠」へと進化させ、
・どこの数珠屋を探しても見つからないハイセンスな石使い
・精緻でオリエンタルフィーリングがあふれるピュアシルバー細工
・花束のような華麗で可憐な色使い
・ユーザーの祈願を象徴できるオリジナリティ
・ハードユースに耐える日常性
・ヘビーローテーションでも安心できるメンテナンスサポート
それらを改善の繰り返しで完成させてきました。

殊に目を見張るのは、GenJewelryがピュアシルバーを地金として扱うブランドとして、1999年から積み上げてきた精緻な手工芸細工です。
1つの部品ごとに微妙なテイストがあるこの細工だけを見ても、そのオリジナリティーは所有者だけのものとなります。

●すべて唯一無二のオリジナルとして仕上げられリターンされます

プロジェクトに支援すると、製作担当者と作り込んでゆく作品についてのやり取りが始まり、支援価格に応じたリクエストがそのまま盛り込まれます。つまり、世界にたった一つの念珠や数珠がリターンとして手元に届きます。
製作日数はリクエストの内容にもよりますが、2022年中にはすべてのリターンが完了する予定となっています。

●CAMPFIREプロジェクト概要

プロジェクト名 【祈りのジュエリー 花束のような念珠・数珠をお届けします】
URL 

目標金額:300,000円
募集期日:2022年9月20日  ~2022年10月30日  

6種類のリターンが用意されています。
短い「念珠」と長い「数珠」に別けられ、それぞれ3つの価格帯の支援プランが用意されています。
・【華念珠】 25,000円、35,000円、45,000円
・【華数珠】 38,000円、48,000円、55,000円
※All-In方式=支援額が目標額に達しなくても、リターンが催行されるシステム。


●GenJewelryのホームページ https://genjewelry.shop/ 

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

Gen Jewelry(ゲンジュエリー)

前へ | 次へ