ノベラーをはじめよう

気軽に読める/気軽に書ける200字の世界

Novellerで小説を書いてみましょう。
書き方はとても簡単です。
まずはNovellerサイトにアクセスします。
アカウント作成画面が表示されるので、
Novellerアカウントを作成します。

アカウント作成はもちろん、
Noveller全サービスとも完全無料!

ご自身のメールアドレスと名前を記入するだけです。
名前はペンネームがあるのならばペンネームがお奨めです。
アカウントが作成できたらログインしましょう。
ログインはアカウント作成時の
メールアドレスとパスワードでログインできます。

ログインできたら、まずはタイムラインを見ましょう。
小説タイムライン上にいろいろな短編小説があります。
お好きな小説をクリックしてみましょう。
20行の小説が縦書きで表示されます。
日本人になじみのある縦書きですから読みやすいですね。
読み終わったら、またタイムライン上に戻りましょう。
他にもいろいろな小説を読んでみましょう。
いろいろな小説を読んでいるうちに、
自分でも小説を書いてみたくなりませんか。
長編小説ならともかく、20字×10行の短編です。
自分でもかんたんに書けそうですよね。

またまたタイムラインに戻りましょう。
小説タイムラインの上部に投稿フォームがあります。
投稿フォームはログインしている方だけに表示されます。
小説のタイトルを記入して、
1行目、2行目・・と入力項目があります。
そこへ1行ずつ20行、小説の原稿を記入します。
1行は20文字以内です。
1行にびっちし20文字記入するのも良いです。
読みやすいように1行に
「こんにちは」
のように7文字のみ記入して、
次の行に移動するのも良いでしょう。
小説の表紙になる画像を載せましょう。
表紙はなんでも大丈夫です。
山の小説だったら、以前に登山したときの富士山
富士山の風景写真を表紙にするのも良いでしょう。
ぜんぶ記入し終わったら「投稿する」しましょう。
これで、あなたの小説が出版されました!
引き続き、次回作も出版しましょう。

小説を書くには、
今おこっていることを多彩に知っておかなければなりません。
そんなときに報道タイムラインが役立ちます。
報道タイムラインは読進社発行の軽井沢タイムズ紙面です。
いろいろな最新のニュースをご覧になれます。
小説タイムラインと合わせてご利用ください。

それでは、Novellerを今後とも宜しくお願いします。
読進社
2022年8月26日  より開始しました)

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ