◆概 要
 Be Archaeo 第2回サマースクールを、2022年9月  27~29日に、岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)文法経講義棟20番講義室とオンラインのハイブリッドで開催します。

 本サマースクールは、MSCA-RISE BE-ARCHAEOプロジェクトの枠組みの中で開催されます。対象者は、考古学や考古学的調査の方法論に関心のある、考古学及び関連分野の大学院生、研究者、博物館の職員です。受講者は、演習を伴う講義と最後にワークショップに参加することができます。

 みなさまのご参加をお待ちしております。


【日 程】
 2022年 9月 27日(火)、28日(水)、29日(木)

【会 場】
 岡山大学 津島キャンパス 文法経講義棟 20番講義室とオンライン
  〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3丁目1番1号
  https://www.okayama-u.ac.jp/tp/life/g_map.html

【メイントピックス】
 • 考古学と社会
 • 考古学における先進的なX線による分析
 • 土器・ガラスの理化学的調査
 • LiDAR考古学
 • 年代測定法
 • デジタル考古学
 • 考古学、博物館資料と教育

【言 語】
 日本語と英語(通訳付)

【対象者】
 考古学や考古学的調査の方法論に関心のある、考古学及び関連分野の大学院生、研究者、博物館の職員

【プログラム】
 https://ridc.okayama-u.ac.jp/wp-content/uploads/2022/08/%E7%AC%AC2%E5%9B%9E%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0.pdf


【対面定員】
 対面での参加者は、25名以内です。
 申込順に受付を行います。応募者が25名を超えた場合は、博士課程の学生を優先いたします。

【参加費】
 無 料

【参加お申込み方法】
 下記のURLより、お申込みをお願い申し上げます。(申込期間:~9月15日(木)  )
 なお、お申込みの際には履歴書(CV)が必要となります。
 https://forms.gle/piPPUQA1ZkgSWb3KA

【ポスター】
 https://ridc.okayama-u.ac.jp/wp-content/uploads/2022/08/%E7%AC%AC2%E5%9B%9E%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB.pdf

【その他】
・サマースクールへの参加を記載した証明書を発行します。
・新型コロナ感染対策のため、教室での飲食物の提供はできません。会場近くに安価な食堂と自動販売機がありま
すのでご利用ください。


◆Be-Archaeoについて
 Be-Archaeoは欧州の有名な大学や研究機関(トリノ大学・リスボン大学・IRIAE)及び民間企業(TecnArt、Terra-Marine、Visual Dimension)によるコンソーシアムと日本のパートナー機関(岡山大学)による共同プロジェクトで、研究期間として合計175ヶ月が予定されており、その大半の活動は日本で行われます。
 Be-Archaeoの主目的は、鳶尾塚古墳(岡山県総社市)の発掘調査及び吉備・出雲地方(現在の岡山・島根県)に位置する他の古墳や関連考古学資料の研究です。主に葬送儀礼、地域間関係及び日本における初期国家の成立に焦点を当てて研究を進めます。
 本プロジェクトでは、日本と欧州の考古学者と考古科学(Archaeometry)を専門とする幅広い分野の研究者(化学、物理学、生物学、地質学、岩石学、獣医、土壌科学等)が協力し、日本の古墳時代に関する高度な分野融合的研究を推進する事を目指しています。さらに、ジャーナリスト、ビデオメーカー、ウェブマスターやITのエキスパートも、発掘調査から研究室作業(遺物やサンプル分析)までのさまざまな段階の活動に参加します。
 本プロジェクト関係者は、様々な専門知識と考古科学を利用し、考古学の革新的な学際的アプローチに取り組む事を目的にしています。
 本研究プロジェクトは、方法論的観点からみて革新的なものであり、欧州連合(EU)のMarie Skłodowska-Curie ActionのHorizon 2020研究・イノベーションスタッフ交換交流プログラム(RISEプログラム)の助成を受けています(助成金承認番号823826)。
 https://www.bearchaeo.com/?lang=ja


◆参 考
・岡山大学文明動態学研究所
 https://ridc.okayama-u.ac.jp/
・Be-Archaeo
 https://www.bearchaeo.com/?lang=ja


〇参考イベント
・岡山大学文明動態学研究所「「家族や子どもに迷惑をかけたくない」という思いとは何か? -〈迷惑〉研究プロジェクトの軌跡と展望-」〔9/14,水 オンライン〕
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000866.000072793.html
・岡山大学文明動態学研究所 第17回「災害文化と地域社会形成史」研究会〔9/24土,オンライン開催〕
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000825.000072793.html
・【岡山大学】シンポジウム「超高齢社会・現代日本の〈迷惑〉意識」〔9/19木,ハイブリッド開催〕
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000859.000072793.html


◆本件問い合わせ先
 岡山大学文明動態学研究所(担当:嶋田)
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3丁目1番1号 岡山大学津島キャンパス
 E-mail:ridc◎okayama-u.ac.jp
     ※◎を@に置き換えて下さい
 https://ridc.okayama-u.ac.jp/20220809-1610/

<岡山大学の産学官連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (YouTube):

 「岡大TV」(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UCi4hPHf_jZ1FXqJfsacUqaw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2022年8月  期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000794.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について