豊田市内の4酒造業者(浦野合資会社、関谷醸造株式会社、豊田酒造株式会社、中垣酒造株式会社)、豊田市、国土交通省矢作ダム管理所、旭観光協会が共同で、矢作ダム(閑羅瀬町)の堤内に「矢作ダム貯蔵酒 山清水秀(さんせいすいしゅう)」を今年5月より貯蔵しています。この取組は3年目を迎えました。
今回、5月の搬入時にはダム堤内の清掃活動を行った上で搬入いたしました。これは、日本酒搬入時の転倒・破損のリスクを避ける目的と、毎年使用させていただいている矢作ダムへの奉仕の目的で行ったものです。
以下の通り搬出後、購入希望者には抽選にて販売(販売者:中垣酒造株式会社)を行うことと致します。

【 概 要 】
とき:2022年9月9日(金)  10時30分~12時00分
※天候等の都合で延期することもございます。ご了承下さい。
ところ:国土交通省矢作ダム管理所(豊田市閑羅瀬町東畑67番地)
内容:4酒造業者による「矢作ダム貯蔵酒 山清水秀」の説明・ダム堤内からの搬出
販売価格:12,000円(4本1セット、税・送料込み)※物価高騰等の影響にて価格改定
購入方法:今年は抽選にて。抽選受付期間は9月10日(土)  午前10時~9月16日(金)  午後5時まで。抽選受付方法は、予約受付フォームまたはファクスで中垣酒造株式会社へ送信。1人1セットまで。
抽選受付フォーム:https://form.run/@yd2022
ファクス番号:(記入事項:名前、郵便番号、住所、電話番号、年齢)
その他:取材を希望する場合は、駐車場確保のため、9月6日(火)  午後5時までに別紙様式にて旭観光協会へファクスをお願いいたします。
問合せ:貯蔵酒の販売等に関すること:中垣酒造株式会社(中垣隆:
矢作ダムに関すること:矢作ダム管理所(小島渚:

<参考>矢作ダム貯蔵酒
 矢作ダム周辺の自治体や観光協会等の担当者との「地域資源であるダムを生かした取組」についての検討の場で、「ダム堤内がワイン貯蔵庫を連想させる」という意見があり、酒造業者及び矢作ダムに提案したところ、協力を得られたことから、令和2年度、豊田市の事業として共同実施することとなり、今回3年目となりました。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ