メディカルONE株式会社(東京都千代田区代表取締役須永明良)が運営する『ゲーマーゲーマー』発のeスポーツチームプロジェクト『還元型PROJECT』(かんげんがたプロジェクト)のユニフォームを2022年7月15日  に発表いたしました。

還元型PROJECTは格闘ゲーム『ストリートファイターV』のJeSUプロライセンス所持者を中心に集められたチームです。コンディショニングにより選手のパフォーマンスを最大限に発揮させ、大型スポンサーの獲得やより大きなチームへ移籍をするという新機軸のコンセプトと共に、ユニフォームでもeスポーツ業界へ新たな価値観を提案いたします。

【還元型PROJECTとは】
還元型PROJECTの取り組みを理解していただくためには、プロゲーマーの境遇や、運営元であるゲーマーゲーマーの取り組みについて知っていただく必要があります。

◆華やかなeスポーツ業界の裏側
eスポーツ業界は近年大きな盛り上がりを見せています。大規模な大会や高額の賞金など華やかな話題が目立ちますが、一方でどれだけのスタープレイヤーが誕生したのでしょうか。他の世界に目を向けると、華やかに盛り上がっている競技には必ずスター選手が誕生しています。

ゲーマーゲーマーはメディアとして多くのプロゲーマーに取材を行い、華やかなeスポーツのイメージとは裏腹に実力があるのに、ゲームだけで生計を立てられない方々とたくさん出会ってきました。

◆選手がより大きなステージで活躍するための登竜門的プロジェクト
多くのプロゲーマーへの取材を通じて、彼らの抱える課題を多く知ることができました。

・掛け持ち(兼業)によるトレーニング時間、睡眠時間の不足
・大会で実力を120%発揮するために必要なコンディショニングや知識の不足
・活躍と露出、自己PRの機会の不足

これらの課題をコンディショニングの面からサポートし、トレーニングの質を向上させ、大会で最大限のパフォーマンスを発揮、そしてゲームに興味がない人たちも含めて全世代の人たちへ彼らの素晴らしい魅力を発信すること、それが還元型PROJECTの役割です。

◆還元型PROJECTで行うコンディショニングとは
ゲーマーゲーマーでは「eスポーツプレイヤーはアスリートと同じような悩みを抱えているのではないか」という仮説から、2021年に多数のプロゲーマーによるモニタリングを実施しました。そこで使用したのが、数々のアスリートが使っている“還元型コエンザイムQ10”という栄養成分です。
還元型PROJECTでは、身体的な疲労軽減や睡眠の質向上により集中力や練習精度が上がったなど、ゲーマーの悩みに効果を発揮し好評を得た還元型コエンザイムQ10を中心としたコンディショニングを実施しています。そして、コンディショニングを経て活躍した選手が、大型スポンサードの獲得やより大きなチームへの移籍をして、日本、さらには世界へとスターへの道を駆け上がっていくためのサポートをしていきます。

還元型PROJECTは活動を通して、より多くのプレイヤーが安心してプロゲーマーの道へ挑戦し、プロとなり注目されることを目指しています。そして、運営会社や現メンバーにとどまらず、eスポーツ業界全体がより発展していくことを願っています。

【還元型PROJECTのユニフォームの3つのポイント】
◆ポイント1『無敵時間』とコラボし、従来の枠に捉われないワークシャツを採用
還元型PROJECTのユニフォームはゲーマーにはお馴染みとなったアパレルブランド、無敵時間様とコラボ。eスポーツチームのユニフォームってどんなものだろう。そんな根底を無敵時間様と見直すところから今回のデザインは始まりました。
フィジカルスポーツのユニフォームのような生地である必要はあるのか。
色は原色寄りの派手なものでないといけないのか。
選手の体型や好みに合わせたユニフォームはできないのか。
還元型PROJECTでは従来のユニフォームの枠に捉われず、選手ごとに着こなしを変えられるワークシャツを採用。性別、年齢、体型を問わず誰でも楽しめるeスポーツだからこそ、ユニフォームもそれを体現するものを目指しました。

◆ポイント2選手自らによるデザイン
September選手
方向性が固まったところで、還元型PROJECTに所属するSeptember選手にデザインを依頼。September選手は自身のTwitterでイラストを投稿するほか、普段はプロのデザイナーとして活躍しているプレイヤーです。
選手たちが日頃から摂取している還元型コエンザイムQ10を想起させるベンゼン環をモチーフとした意匠を配置し、シンプルかつスタイリッシュに仕上げました。また、右腕の袖には『無敵時間』のタグを配置しアクセントに。

◆ポイント3選手の好みや季節によって自由な着こなしを
ボタンを開けたり、重ね着をしたりすることで気候や会場の空調の変化に対応。試合に万全の状態で臨みます。
また、還元型PROJECTではボトムスやインナーを制限せず、選手それぞれの好みに合わせたコーディネートを可能にしています。選手はファッションとしてユニフォームを楽しみ、ファンもまたそれを見ることを楽しみにする。そんな新たな楽しみをeスポーツに加えます。

【選手が摂取している“還元型コエンザイムQ10"とは】
還元型コエンザイムQ10は、細胞の中にあるミトコンドリアがエネルギーを生産する際に使われる栄養素。走る、歩く、考える、呼吸をする、心臓が動く……人が生きる上で必ず消費されるエネルギーを作り出すには、還元型コエンザイムQ10が必要不可欠です。しかし、身体の中で作られる還元型コエンザイムQ10は、20歳以降徐々に減少してしまうことが分かっています。

また、激しい運動をしたり、長時間頭を使うようなことをしたりしていると、年齢に関わらず不足しがちな栄養素です。

選手は日中の仕事やゲームでの活動、日頃のトレーニングで消耗し、還元型コエンザイムQ10が不足していることが予想されます。そこをサプリメントで補うことで、ゲームのトレーニングはもちろん、日々の活動までサポートします。

◆還元型、酸化型それぞれの違い
コエンザイムQ10には酸化型と還元型の2種類があります。体内でエネルギーを生産するためには還元型である必要があり、酸化型は体内で還元型へと変換されます。しかし、この変換
する力もまた年齢と共に衰えてしまうため、スムーズに、より確実にコンディショニングに役立てるならば、酸化型より還元型が適しているのです。

【関連リンク】
▼還元型PROJECT公式サイト
https://kanpro-esports.gamer2.jp/
▼ゲーマーゲーマー
https://gamer2.jp/
▼無敵時間公式サイト
http://mutekijikan.com
▼選手やチームに関するお問合せ・ご相談はこちら
https://gamer2.jp/contact/

▼選手のオフショット満載の記事はこちら
https://gamer2.jp/11479

取材のご相談など報道関係者様からのお問合せは下記にて承ります。
メディカルONE株式会社ゲーマーゲーマー編集部
担当:荻原()E-Mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 東京都