日本全国約3,000の大学生を中心とした若者団体、個人が連携するユースコンソーシアムプロジェクトは、2022年6月29日(水)  から東京ビッグサイトで開催される「自治体・公共Week」(主催:RX Japan株式会社)へ出展します。全国でそれぞれに地域活性化、地方創生へ取り組んでいる若者たちが、「繋がる」ことによって、連携・協力して取り組み、多数の自治体が来場する本イベントへ出展することで、若者たちと社会がつながり日本を元気にしていくプロジェクトを推進して参ります。

■ユースコンソーシアムプロジェクトとは
大学生を中心に若者たちによる社会貢献活動が全国で活発に行われている一方で、活動を行う若者同士、若者と企業、自治体がつながるきっかけが少ないと感じています。すでに活動を行う若者同士や、若者と企業、自治体がつながることで、課題解決はより大きな促進に繋がっていくのではないかと考え、現在では全国約3,000に及ぶ若者団体、個人が連携し、事例や課題の共有、連携プロジェクトを実施するなど共同で課題解決に取り組んでおります。

本展示会では、全国各地で地域創生に取り組む大学生を中心に、若者団体・個人が日本で初めて連携して出展致します。
https://youth-consortium.jp/

【イベント出展概要】
名称:自治体・公共Weekについて
概要:
自治体・公共向けの5つの展示会で構成。「住みやすい街づくり」、「活性化」、「業務効率化」につながる製品やサービスが一堂に出展。自治体、官公庁、議員、公共施設関係者が全国より来場。
日時:2022年6月29日(水)  ~7月1日(金)  
会 場:東京ビッグサイト
URL:https://www.publicweek.jp/ja-jp/lp/sousei-vis.html
特設ページ:https://www.event-week.jp/ja-jp/search/2022/directory/directory-details.org-a3f5dccb-81e2-4e52-a6f7-d42130a6c82e.html#/



【本イベント出展に関する各種団体】
主催:「全国8エリア若者連携地域活性化プロジェクト」実行委員会
学生団体てらふる茨木(茨木市)、fromclothes(大阪市)、サクセスストーリーズ(松原市)
後援:
YOUTH CONSORTIUM PROJECT推進委員会
(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、韓国、台湾、各推進委員会)
https://twitter.com/y_consortium
特別協賛:
株式会社ネオ倶楽部(https://neo-club.jp/
特別協力:
大和リゾート株式会社、スポーツクラブNAS株式会社、一般社団法人Intellectual Innovations、筑後川ビジネス株式会社、株式会社ジュントス、愛知県春日井市議会伊藤貴治議員
協力:
岩見沢市、一般社団法人蔵王町観光物産協会、裏磐梯観光協会、那須町、南房総市、北杜市、一般社団法人北杜市観光協会、長野市、公益社団法人浜松・浜名湖ツーリズムビューロー、砺波市、志賀町、志摩市、一般社団法人志摩市観光協会、長浜市、公益社団法人長浜観光協会、宮津市、天橋立観光協会、一般社団法人橿原市観光協会、みなべ町、串本町、一般社団法人南紀串本観光協会、南あわじ市、鳴門市、芸西村、一般社団法人高知県東部観光協議会、高知市、高知県、愛媛市、伯耆町、中間市、宗像市、福岡市、唐津市、霧島市、読谷村
出展団体:
学生団体ヒトツナギ(岩見沢市)、学生起業団体me+you(帯広市)、Team道草(山形県)、学生団体MARU(東京都)、学生団体ラジリア(東京都)、空き家改修プロジェクト(東京都)、学生団体Inter-Fair(東京都)、学生団体YUZU(神奈川県)、SDGs未来研究会(新潟県)、一般社団法人Teena Light(富山県)、学生団体UNILight(富山県)、学生団体すとーりーうぃず(愛知県)、小浜線PRプロジェクト(京都府)、学生団体縁もゆかりも(広島県)、むすびcafé(徳島県)ConCern(高知県)、学生団体スマイリース(長崎県)、株式会社PAL -FLAGs(長崎県)

【本リリースに関するお問合せ先】
ユースコンソーシアムプロジェクト推進委員会事務局
担当:里村、片桐、飯
電話:
メール:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

ユースコンソーシアムプロジェクト