外壁塗装業界は、リフォーム業界の中でも特に悪質な業者が多いと言われています。

外壁塗装の専門サイト「外壁塗装のおすすめ業者」にも、以下のような悪質業者の報告・相談が寄せられています。


1.全額前払いしたが、追加料金を請求された事例
築14年が経過した一戸建て住宅のサイディング・屋根の塗り替えを依頼。
塗装料金120万円を全額前払いしたが、塗装完了後に「想像以上に壁・屋根が傷んでいて、塗料と手間が余計にかかった」として、30万円を追加請求された。
事前に調査して見積もりを作ってもらったにもかかわらず、おかしいのではないか。

2.塗装回数が少ない手抜き工事の事例
契約では、3回塗りとの説明を受けた。
しかし、足場を組んでからわずか5日で塗装が終わったという報告が。
塗装期間があまりにも短く、3回塗りがされていないのではないか。

3.強引に契約された事例
訪問販売員が自宅にきて「塗装が剥がれている。このまま放置すると家が腐る」と言って、契約を迫る。
築23年が経過しているものの、4年前に外壁・屋根塗装を実施したばかり。
塗装が剥がれていると言われた場所を案内してもらうと、新しいひっかき傷のようなものがあり、人為的に塗膜がはがされた感じ。
セールスマンがやった可能性もあり信用できなかったが、いくら断っても帰らないので仕方なく契約してしまった。

4.補償内容が保証されないという事例
塗装から7年後に塗膜が剥離していたため、10年保証ということだったので塗装会社に報告。
しかし、10年保証は最上級グレードの塗料を使った場合のみということで、今回は対象外との事。
事前に聞いていなかったことであり、納得がいかない。
保証内容が書面で発行されていなかったことも不誠実だ



上記のような事例は、決して珍しくありません。

そこで、「外壁塗装のおすすめ業者」では、全国の優良な塗装業者様を各市町村ごとに紹介しており、サイト閲覧者に安心な会社を掲載しています。

船橋市の例
https://gaiheki-guide01.com/hunabashi/


今回、2022年5月9日  から、外壁塗装のおすすめ業者に掲載する業者様を新たに募集いたします。

条件は以下のとおりになります。

1.1級塗装技能士の有資格者が在籍していること
2.年間塗装件数が30件以上あること
3.5年以上の保証があること

掲載料は無料です(所定の審査があります)。


掲載ご希望の業者様は、サイトURLの「お問い合わせ」からご応募ください。







このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

外壁塗装のおすすめ業者

前へ | 次へ