日本市場向けに更新されたiOSアプリにより、ドライバーは日本全国の100,000件以上の駐車場と東京の2,000件以上の路上駐車場を見つけることが出来ます。
精度の高い完成された駐車場データは、場所、料金、営業時間などの情報を提供することにより、ドライバーが国内の厳しい駐車制限に適合するのに役立ちます。

2022年4月26日   - イギリス・ロンドン / 日本・東京

デジタル駐車サービスのグローバルリーダーであるParkopediaは、日本で無料のiPhone駐車場検索アプリを更新し、ドライバーが全国1,300以上の市区町村で10万件以上の路外駐車場を見つけること、さらに東京の2,000件以上の路上駐車場を見つけることを支援します。

日本は世界で最も人口密度の高い国の1つであり、約6,000万人のドライバーがいるため(注釈1)、駐車スペースは非常に限られています。1962年制定の車庫法で、運転手が自宅から2km以内に自動車を保管する車庫証明書を提出することを義務付けています。

Parkopediaアプリは日本のApple App Storeからダウンロード可能で、全国の100,000件以上の路外駐車場の正確な位置、スペース数、料金、営業時間、高さ制限、電気自動車(EV)の充電スポット有無などの詳細情報をドライバーに提供します。

このアプリは、ドライバーが国の厳しい駐車規制を遵守し、高額の罰金を回避するのにも役立ちます。日本の大都市では通常、路上駐車が禁止されていますが、メーター制の場所での日中および夜間の駐車については、限られた数の例外があり、当アプリ内でも表示されています。人口3,700万人以上の首都圏では、非常に限られた数の路上駐車スペースを求めてドライバーが競い合っています。Parkopediaの駐車アプリを使用すると、ドライバーは東京の2,000件以上の路上駐車場を見つけることができ、駐車に必要な正確な情報を簡単に得られます。

近い将来、Parkopediaは、ダイナミックなパーキングサービスをアプリのプレミアムバージョンに追加する予定です。このアプリは、610円の1回限りの料金で利用できます。動的な予測データは、駐車料金の決済データ、デジタル画像、車両センサーデータを活用する最先端の駐車モデリング研究に基づいて、ドライバーに到着時にスペースが利用可能かを予測するためのスペース占有率と予測精度に関する情報を提供します。

Parkopediaのファウンダー兼CEOであるEugene Tsyrklevichは次のように述べています。「日本向けの駐車アプリを更新し、現在10万件を超える地点をカバーすることで、全国のドライバーが駐車場をより簡単に見つけられるようにサポートできるようになりました。日本市場への継続的な取組みの一環として、日本支社を昨年立ち上げ、市場をリードする駐車場データの対象範囲を拡大し続けています。間もなく、日本で予約および決済に関するソリューションを提供する予定です。これらのソリューションは、現在、ヨーロッパ、北米、中国のドライバーのためにさまざまなグローバル自動車メーカーによって使用されています。私たちの目標は、すべてのドライバーにシームレスな駐車体験を提供し、ドライバーの次世代の便利な機能に対する顧客の高まる需要に応えるために日本の自動車メーカーをサポートすることです。」

Parkopediaは、業界をリードするデータ収集サービスを使用して、日本で正確で完全な駐車場データを提供します。米国と中国の両方で行われた最近のGround Truth Testingの調査では、Parkopediaが駐車場データのマーケットリーダーとして指名されており、89ヶ国に7,000万を超える駐車スペースのグローバルデータベースがあります。
以上
編集者向けメモ
Parkopediaは、業界のグローバルリーダーとして、Toyota、Lexus、Honda、Acura、Mazda、Nissanなど、世界中の主要な日本のOEMブランドと協力しています。日本では、Apple Maps、Mercedes-Benz、Volkswagen Groupの全てのドライバーが、Parkopediaが提供する駐車場サービスを現在利用しています。
Parkopedia Japanのビジネスサイトはこちらです。- https://business.parkopedia.com/ja

Parkopediaのアプリは、Apple app storeからダウンロードいただけます。 https://apps.apple.com/jp/app/parkopedia-parking/id409340361

注釈1
2020年12月31日  現在、日本で最も一般的に保有されている運転免許証は、第一種の中型自動車用であり、5,955万人の保有者がいます。 https://www.statista.com/statistics/1258739/japan-licensed-drivers-by-type/

Parkopediaについて
Parkopediaは、数百万人のドライバーや、Audi、Apple、BMW、Ford、Garmin、GM、Hyundai Kia、Jaguar Land Rover、Mercedes-Benz、Peugeot、Sygic、TomTom、Toyota、Volkswagen、その他多くの会社に利用されている世界有数のパーキングサービスプロバイダーです。Parkopediaは、89ヶ国15,000都市で、ドライバーが駐車場、EV充電、給油、有料道路を見つけて支払うことを支援します。Parkopediaはドライバーや自動運転車が屋内の空いている駐車スペースに移動できるように高精度な駐車場マップとそれに対応するアルゴリズムも開発しています。詳細はbusiness.parkopedia.comをご覧下さい。

日本事業に関するお問合せ
石橋 知彦 (Tomohiko Ishibashi)
Commercial Director
パーコペディアジャパン株式会社
Tel: +-3698
Email:
Web: https://business.parkopedia.com/ja


メディアに関するお問合せ
Adam Calland
Marketing Director
Parkopedia
Tel: +44(0)7838219129
Email:
Web: https://business.parkopedia.com/

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ