2022年4月4日  、アルマの最新配信シングル「ビューティフル」と「熒惑星」が各種配信サービスにて、二曲同時配信を開始した。

アルマは、北海道出身のロックミュージシャンKOHEI SATOによるROCK BAND Projectとして、関東を中心に活動を展開。
2019年から2021年までの期間、「アルマが死んだ」という名称で活動していたが、2022年1月1日  よりアーティスト名を「アルマ」へと変更。
本作は、アルマ名義での初リリース作品となる。

■「ビューティフル」 / 「熒惑星」特設サイト
https://www.almaofficial.net/special/

■アルマ - ビューティフル / 熒惑星 (trailer)



まず、「ビューティフル」だが、この楽曲はKOHEI SATOの持ち味を最大限に活かしたロックサウンドが基軸となっている。
本作の歌詞については、戦って傷を知って涙を流したり、悔しさを覚えた全ての人達へ対しての応援歌として、彼の込めた思いがこれでもかと言わんばかりに綴られている。
間違いなく、アルマにとっての新たな代表作になるであろう一曲に仕上がっている。

同時配信の楽曲である「熒惑星」に関しては、一転してロックバラードを披露。
ゴージャスとも言える演奏に、KOHEI SATOが歌う「悲しみ」が見事にマッチしている作品となっている。
新たなバラードへの挑戦として制作された同楽曲は、恋人の死別と自分の無力さについてを詩的な表現で綴られており、聴く人の心を揺さぶる楽曲である。

また、今回はサポートギタリストに、過去リリースしてきた各作品でも巧みなギターを演奏しているたきえが参加。
そして、KOHEI SATOと交友関係もあるヴィジュアル系バンドScarlet Valseのベーシスト、Shianが参加しており、ジャンルや経験等を幅広く超えたコラボレーション作品ともなっている。

2022年5月3日  には星ヶ丘ROCK BAR UKにて名古屋公演が決まっており、本作リリース以降、初のライブでもある。

これまでにも、CDと書籍がセットになった作品のリリースや、YouTube限定での4週連続シングルリリースの実施、約31分にわたるドラマ仕立てによるMV作品の発表など、様々な角度からのアプローチを意欲的に試みている。

多様な活動を展開するアルマの活動を、今後ともチェックしていってほしい。


【アルマ INFORMATION】
https://www.almaofficial.net/
https://twitter.com/_ALMA_OFFICIAL_
https://www.instagram.com/almastkh/
https://www.youtube.com/channel/UCc3U7lwMcru_JLxnuXJ0lxA

【ライブ情報】
5月03日(火)  名古屋・星ヶ丘ROCK BAR UK
6月11日(土)  東京・大久保水族館(SOLD OUT)

【リリース情報】
アルマ「ビューティフル」
https://linkco.re/f52d1yM0

アルマ「熒惑星」
https://linkco.re/qqxcFqMN

配信日:2022年4月4日  
※各種 主要配信ストアにて配信開始
※二曲同時配信リリース

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

Resonance CreatioN

前へ | 次へ
🗾 北海道