ドラマ衣装協力も多く手がけるECサイトHAYNI.(本社 株式会社HAYNI:大阪市都島区)から2022年春夏の新作バッグが加わり、関連サイトにて2022年3月3日  より販売開始となりました。
【URL】https://www.hayni.jp/


かごバッグは春夏のコーデに彩りを添える、必須アイテム。
素材を生かした天然素材ハンドメイドのバッグは、素材の種類によって特徴が異なり、丈夫で長持ちする素材が多いです。
お手入れに少し注意が必要なものの、時間と共に風合いが変化し、使えば使うほど馴染んできます。


●素材:「アバカ」のかごバッグ

「強度のかたまり」と言われるアバカはもともとヨーロッパで船舶用のロープとして使用されていたというほど丈夫な素材です。

また、アバカの繊維は水に浮かぶほど軽いのも特徴です。多湿を好む植物であるため、しっかりと乾かしてから、木の幹の内側より細い繊維を取り出し、手作業で丁寧に紡いでいきます。
大量生産できない、とても貴重な繊維です。


◎「牛革×アバカ」かごバッグ(本体:アバカ)

veldone ベルドネ ¥15,900(税込)
https://www.hayni.jp/c/basket/veldone

アバカ素材を透かし編みした、夏らしい涼しげな印象のかごバッグ。
付属は日本製の薄くて滑らかな牛革を採用。
ハンドル部分にはブラックのレザーにアンティークゴールドのスタッズをプラスして個性を演出。
持つだけで嬉しくなるような、なんとも可愛くて上品でナチュラルな佇まいと、程よいアンティーク加減がたまりません。


◎マルシェトートかごバッグ(本体:アバカ)

Maseru マセル(M)サイズ  ¥12,900(税込)
https://www.hayni.jp/c/topics/hayni_ss/maseru-m

Maseru マセル(S)サイズ  ¥11,900(税込)
https://www.hayni.jp/c/topics/hayni_ss/maseru-s


シンプルな服装の日にこそ持って頂きたい、かごバッグです。
本体のアバカ素材の透け感、持ち手のラタン素材、持ち手カバーの日本製牛革はあらゆるコーディネートの引き締めに。

アバカ、ラタン、日本製本革の最強素材の「人と被らない」かごバッグです。
シンプルなホワイトシャツとデニムにこれを合わせるだけでお出かけモードに、一気に気分も上がります。

◎アバカショルダー&トートかごバッグ(本体:アバカ)

Lonigo ロニゴ ¥16,500(税込)
https://www.hayni.jp/c/basket/lonigo

表情豊かなアバカ素材のバッグの随所に施されたステッチ、ハンドル、ショルダーベルトなど、全てワントーンでまとめて抜け感がありつつも品の良さは忘れない。
これひとつで春夏のシーズンムードを盛り上げ、きれいからカジュアルまで、
幅広いコーデに寄り添います。

◎「牛革×アバカ」かごバッグ(本体:アバカ)

Darne ダルネ ¥12,500(税込)
https://www.hayni.jp/c/basket/darne

ナチュラルでスタイリッシュな、欲張りを叶える本命かごバッグです。
天然繊維の中でもっとも強度があり、強度と耐久性に優れた高級素材
「アバカ」をメインに使い、ラインにこだわった太目のレザーハンドルを組み合わせて、今までにないこなれた雰囲気のかごバッグに。

ナチュラルとスタイリッシュが同居した、大人の女性に似合うバッグです。


●ラフィア素材のかごバッグ

ラフィアとは、ラフィア椰子の葉を加工した 天然素材で、かごの中でも貴重な素材として長く愛されています。

バッグや帽子にも使われるラフィア素材ですが、実際に素材として使えるようになるまでには何度も加工を繰り返し、手作業で丹念に割いて丈夫な天然繊維として生まれ変わります。

たくさんの工程を経て生成されたばかりの繊維はまだ固いので、編み込むには熟練の技が必要となり、ひとつひとつ職人さんの手作業で丁寧に編まれています。

ラフィア素材の製品は、内部に樹脂を多く含んでおり、他の天然素材に比べ防水性・柔軟性に優れています。使えば使うほど飴色になり、上質な艶感を楽しむことができます。
世界的な高級ブランドにも多く使用されている素材です。


◎レザーショルダーカゴバッグ(本体:ラフィア)

canetta カネッタ Mサイズ ¥15,800(税込)
https://www.hayni.jp/c/basket/canetta-m

ざっくりとしたカジュアルコーデにも、きれいめにも持てるレザーショルダー。

短めのハンドルがいまっぽさを演出。
品よく女らしさをあと押ししてくれるバッグです。
ラフィア素材の軽い風合いと本革ハンドルの存在感が、単調に見せない、ぴりっとメリハリのきいたコーディネートに。

使い込むほどやわらかく、しなやかになっていくので型崩れやひび割れなどが
起こりにくいのが特徴です。


●天然素材かごバッグのお手入れについて

かごバッグは、きちんとお手入れしながら使うと、使うほどに馴染んでいき、
使いごこちよく「育てる」ことができます。

日々のお手入れは、ブラシでホコリを取り除き、雨などで濡れた場合は布などですぐに拭いてしっかり乾かします。
かごバッグは湿気が苦手なので、保管時は除湿剤の使用をおすすめします。

***

その他、HAYNI.ではサイズ違い・素材違いなどのかごバッグを多数扱っております。
公式ストアかごバッグ:https://www.hayni.jp/c/basket

◎ヘイニについて

<philosophy >

#8:10

時代を経ながら色々変わり、年齢を重ねた分

今日もたくさんの役割とともに何気ない日常がはじまる。

1日の終わりには、気分良く「ただいま」といいたい。

私たちはバッグを通して

日常に寄り添うエネルギーをお届けできれば嬉しいです。



◎会社概要

会社名:株式会社HAYNI(ヘイニ)
所在地:大阪府大阪市都島区高倉町2丁目6-25
代表者:上間 亜希子
設立:2017年4月17日  
URL:公式ストア:https://www.hayni.jp/
   楽天市場:

Yahoo!:https://store.shopping.yahoo.co.jp/hayni/

事業内容:オリジナルバッグ、アクセサリー等の企画および通信販売業

【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ先名称》
TEL:現在休止中
e-mail:

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社HAYNI
城(しろ)
TEL:07027973318
e-mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 大阪府